工場勤務をこれから始める人のための、転職活動・求人活動ガイド!

工場勤務.com

実際どうなの?

つまらない工場勤務の仕事を、やりがいをもって楽しむ方法!

投稿日:2017年3月24日 更新日:

「工場勤務って、単純作業でつまらなさそう・・」

こんなふうに思うこともあるもの。

たしかに単純作業は向き不向きがあり、人によっては退屈に感じることもあります。ただ、「仕事の仕方」を変えることで、やりがいが感じられるようになることもあります。

ここでは「単純作業を楽しくする方法」を紹介します。

>>製造業・工場勤務への転職に使いやすい、オススメの転職エージェント!

単純作業は人によってはつまらないかも

まず、工場の仕事には向き不向きがあります。工場によって作るものは変わるものの、基本は単純作業がメイン。そのため人によっては眠くなってしまったり、作業に飽きてしまったりすることがあります。

これは仕方ないことかもしれません。ただ、「仕事への見方」を変えることで、工場の単純作業も楽しめるようになることがあります。

「目的」をもってみる

単純作業を楽しむ方法は、「自分なりの目的をもってみる」ということ。

ただ何となく目の前の仕事をこなしても、「つまらない」と感じやすいです。ですが「ものづくりの技術を身につけよう」という目的があれば、仕事から何か学ぼうと思いながら働けるはず。

目的の例としては、次のようなものがあります。自分なりの目的を考えてみてくださいね。

工夫を楽しむ

まずは「工夫を楽しむ」ということ。

単純作業の繰り返しの中にも、工夫できることはあります。たとえば「より効率よく作るにはどうすればいいだろう?」と考えながら作業すると、いろいろな改善点を見つけやすくなります。

気になることを改善しながら働くと、周りの人にも「この人は考えて仕事をしている」と思ってもらうことができます。すると給料アップや昇格につながる可能性があります。小さな工夫でも良いので、何か見つけながら取り組んでみましょう。

製造の知識やスキルを身につける

工場で仕事をしていると、「製造の知識やスキル」を身につけられます。材料の種類についての知識や加工設備・検査機器の使い方など、実際にできることは全て今後のスキルになります。

カンタンすぎる単純作業の場合、スキルを身につけるのが難しいかもしれません。ただ、学べることは何かあるはず。レベルアップしようと意識しながら働くことで、成長できるようになります。

資格の取得を目指す

製造の仕事には、専門資格があります。資格を取ると自分のできることが増え、会社によっては「資格手当」も支給してもらえます。

資格を取るには「筆記試験」と「実技試験」に合格する必要がありますが、チャレンジしてみる価値はあります。「自分は資格を取るために、今の仕事を頑張るんだ」というのも、良いモチベーションになると思います。

向き不向きはあるので、確認してから求人を探そう

工場の単純作業は、つまらなく感じやすい仕事。ただ、上のような目的をもって働くと、仕事が少し楽しくなったり、やりがいをもてたりするようになります。

管理人も工場の仕事を始めて最初のうちは、単純作業がつらかったです。ですが「こうすればスピードアップできるな」という工夫を考えながら働いていたら、けっきょく単純作業が面白くなりました。

仕事は1日8時間も9時間もするものなので、できれば意味のあるものにしたいもの。意識ひとつで変わることもあるので、ぜひ自分なりの目的を考えてみてくださいね。

なお、工場の仕事へ転職するなら、「転職エージェント」が便利。希望に合う求人の紹介や書類作成・面接のアドバイスをしてくれるため、1人で転職の準備をするよりずっとラクに良い転職ができます。無料なので、ぜひ使ってみてくださいね。

>>製造業・工場勤務への転職に使いやすい、オススメの転職エージェント!

-実際どうなの?
-, ,

Copyright© 工場勤務.com , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.