工場勤務をこれから始める人のための、転職活動・求人活動ガイド!

工場勤務.com

転職エージェント

製造業から他の業種・職種へ転職することは可能!注意すべきポイント

投稿日:2017年7月23日 更新日:

今、製造業の仕事をしていて、他の業種・職種へ転職することはできます。「他の職種へ転職するのって大変そう・・」思うかもしれませんが、きちんと準備すれば、転職できる可能性は十分あります。

ここでは、製造業から他の仕事へ転職したい場合にやるべきことを解説します。

>>製造業から他業種・多職種への転職に使いやすい、オススメの転職エージェント!

製造業からでも他の業種・職種への転職は可能

自分が思っているよりも、意外とさまざまな業界で人材が足りていないことは多いです。

もちろん社員が十分に足りている職場もありますが、社内の状況は職場によってさまざま。結婚するタイミングで退職する人や、家の事情でどうしても転職しないといけなくなった人など、会社が予期せず人手不足になることはよくあります。

こうしたときに「未経験でも良いので、しっかり頑張ってくれる人を採用したい」と考えて、求人を募集する会社はたくさんあります。

そのため「製造業から、他の業種・職種へ転職することは普通にできる」と考えてください。

ただし、「未経験歓迎」の仕事でないと、採用してもらえる可能性は低いです。新しい業界へ飛び込む場合、今までの経験やスキルを捨てることになります。その覚悟をもつことは必要です。

製造業から転職するときに必ず押さえるべき5つのポイント

ここから、製造業から転職する場合に気をつけるべきポイントを紹介します。意識することは、大きく分けて次の5つです。

  • 「転職したい理由」をハッキリさせる。必ず前向きな理由を考える。
  • 今後の仕事について、「ビジョン」をもつ。
  • 未経験OKの仕事が多い転職エージェントを使う。
  • 今までの経験にこだわらない。
  • 条件面で妥協が必要なことがあると理解しておく。

「転職したい理由」をハッキリさせる。必ず前向きな理由を考える

まず、あなたはどうして他の業種・職種へ転職したいと思ったのでしょうか。「工場の仕事がキツいから」「人間関係が嫌になったから」のようなマイナスの理由では、転職できる可能性が低くなってしまいます。

企業は「前向きに頑張ってくれる人を採用したい」と考えています。企業は上のような例を退職理由として話す人に対しては、「ウチに来てもすぐに辞めてしまうのでは?」「ウチの職場にいる人とも、合わない可能性があるのでは?」と考えて、不採用の通知を出すのです。

あなたが他の業種や職種に興味をもったのは、別の理由もあるはずです。

  • 営業のほうが向いていそうだな。
  • 品質管理のほうが、自分には合っているかも。
  • イベント会社で働いてみたいな。

のように、「~したくない」というマイナス面ではなく、「~したい」というプラス面を転職理由として伝える必要があります。「自分は人と話すことが好きで、工場の仕事をする中で営業に興味が湧いた」のように伝えれば、企業は納得してくれます。

今後の仕事について、「ビジョン」をもつ

まったく経験のない仕事に転職することは、大きなチャレンジといえます。キャリアもゼロからのスタートになり、また新しく経験やスキルを身につけていくことになります。

そのため「これからあなたはどんな仕事をしたいのか」「仕事を通してどうなりたいのか」を伝えられるようにしておくと良いです。つまり「将来のビジョン」をハッキリさせておく必要があります。

「営業の仕事を通して、セールスのスキルを身につけたい。また、3年後くらいにはリーダーとして活躍できるよう、力をつけたい」

上のような感じで伝えれば、企業は「今後について、しっかり考えている」と思ってくれます。

また、ビジョンは「できるだけ具体的で、現実的な内容」を伝える必要があります。

「1年で部長になります!」のようなビジョンは、あまり現実的ではありません。きちんと現実を見据えて、今後の目標を伝えられることが面接で求められます。

未経験OKの仕事が多い、大手の転職エージェントを使う

製造業から別の仕事への転職を考えるときは、リクルートエージェントマイナビエージェントなどの「転職エージェント」を利用するべき。転職エージェントは求人紹介や転職のサポートをしてくれるサービスで、無料で使えます。

人によっては、自分1人で転職を進めることがあります。ただ、これだと独りよがりな転職になりやすく、「この仕事でいいか」と妥協して仕事を選んでしまったり、良い企業かどうかの見極めができなかったりします。

管理人も自己流で転職をしたことがありますが、あまり良い結果には結びつきませんでした・・(汗)2ヶ月というスピード退職をしてしまったのを覚えています。

管理人のような失敗をしないためにも、転職エージェントを使うことをオススメします。

転職エージェントに登録すると、「担当のアドバイザー」がついてくれます。アドバイザーはキャリアのカウンセリングをしてくれて、希望に合う求人を紹介してくれます。また、履歴書・職務経歴書の書き方や面接のアドバイスもしてくれて、料金はかかりません。

大手の転職エージェントは、未経験でも応募できる仕事がたくさんあります。これから新たな仕事を始めるにもピッタリなので、ぜひ活用しましょう。

 

今までの経験にこだわらない

人によっては新しい仕事をしたいと思っていても、製造業の経験にこだわってしまうことがあります。

ただ、まったく違う業種・職種への転職を考えている場合、今までの経験は一旦捨てるべき。

例えば営業の仕事をしたい場合、面接で「製造職として、こんな仕事をしてきました」とアピールしても、「それを伝えられても、営業には関係ないから・・」となってしまいます。

もちろん面接官が履歴書で興味をもってくれて、あなたの経験について深く聞いてくれることもあります。ただ、そうでない限りは、あまり強くアピールしないほうが良いです。

今まで頑張ってきた仕事の経験を認めてもらえないのは、少し残念かもしれません。ですが良い転職をするためには、「転職先の企業が求めるアピールをする」ということが大切。余計なプライドを捨てることが、新しい仕事を始めるときには必要です。

条件面で妥協が必要なことがあると理解しておく

今まで仕事をしてきた製造業ではなく、新しい業種・職種を目指す場合、ほぼゼロからのスタートになると考えてください。つまり収入や条件面で、妥協が必要なこともあります。

もちろん社会人としての基本スキルは、今後も役立ちます。ただ、その仕事ならではの経験やスキルを身につけていない限り、企業はあなたを「新人」と見なします。

新人にいきなり高い給料を支払う会社は、あまりありません。なので今よりも多少収入が下がるかもしれないことは、頭に入れておきましょう。ただ、場合によっては今と同水準の収入で転職できることもあるため、転職エージェントでいろいろな求人を紹介してもらうと良いです。

製造業から転職する場合にオススメの転職エージェント

ここまでのポイントをチェックして転職しようと思ったら、転職エージェントを使いましょう。

未経験の仕事探しに使いやすい転職エージェントは、次の3つ。どれも大手で体制が整っているので、ぜひ使ってみてください。

求人が豊富でノウハウも充実している大手のサービス!「リクルートエージェント」

まずはバツグンの知名度がある「リクルートエージェント」はオススメのサービス。

リクルートエージェントの大きなメリットは、圧倒的な求人の量。どんな業種・職種でも仕事を見つけやすく、自分に合う求人を探せます。

また、長年にわたる転職ノウハウの蓄積を元にサポートしてもらえるため、アドバイザーの実力も高くて頼りになります。

とくに未経験の仕事に転職する場合、わからないことは多いもの。リクルートエージェントなら、まさに「転職のプロ」があなたをサポートしてくれます。

リクルートエージェントは管理人も使いましたが、アドバイザーの方はメールや電話などでよく相談させてもらって、とても助かりました。トータルでバランスの取れた、使いやすいサービスです。

>>「リクルートエージェント」の公式サイト・詳細

20代で転職するならオススメ!若手に強い「マイナビエージェント」

リクルートエージェントと並んで比較されることが多い「マイナビエージェント」もオススメのサービス。

マイナビエージェントはマイナビが運営する大手の転職エージェント。リクルートエージェントと同じく求人が豊富で、質も良いです。転職ノウハウも充実していて、面接対策のセミナーなども定期的に開催されています。

また、マイナビエージェントは特に20代の転職に力を入れていて、若手や第二新卒のサポートがしっかりしています。20代は未経験でも新たな仕事を始めやすいので、マイナビエージェントのサポートを受けながら良い仕事を探すのも良いですね。

>>「マイナビエージェント」の公式サイト・詳細

転職に役立つさまざまなツールが充実!「doda(デューダ)」

dodaもテレビCMが流れている、人気のサービス。大手から中小企業まで幅広く求人があり、アドバイザーによるサポートも体制が整っています。

dodaはスタンダードなサービスですが、「転職に役立つツールが充実している」という点が特徴。年収の目安を判定できる「年収査定」や、職務経歴書をカンタンに作れる「レジュメビルダー」、どんな仕事が自分に向いているかをチェックできる「適職診断」など、便利なツールが用意されています。

 

>>「doda(デューダ)」の公式サイト・詳細

しっかり準備して転職すれば、未経験からでも良い仕事が見つかる!

ここでは、製造業から他の業種・職種へ転職したい場合を解説しました。準備すべきポイントを押さえて転職エージェントを利用すれば、自分にピッタリな新しい仕事を見つけられるはずです。

もし「自分が転職したい理由がよく分からない」「今後のビジョンが定まらない」という場合は、エージェントのアドバイザーに相談しましょう。個別のサポートでていねいにアドバイスを受けられるため、スムーズに転職活動を進められます。ぜひ良い転職を実現してくださいね!

-転職エージェント
-, ,

Copyright© 工場勤務.com , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.