工場勤務をこれから始める人のための、転職活動・求人活動ガイド!

工場勤務.com

期間工

スバル期間工の面接は意外と通りやすい!服装・志望動機・対策ポイント

投稿日:2018年6月22日 更新日:

スバル期間工の求人へ応募すると、面接を受けることになります。

スバルの面接は、基本的なポイントを押さえれば受かります。学歴は関係なく高卒で十分、中卒でもやる気さえあれば受かる可能性は高いです。スバルは手取りで月25〜30万円ほどもらえて稼ぎやすく、大手メーカーの中でもオススメです。

ただ、面接を受けるときには、不安や緊張を感じるもの。そこでここでは「スバル期間工の面接対策」について紹介します。前もってポイントを理解して、面接を受けてほしいと思います!

なお、スバル期間工に応募するなら、期間工の大手求人サイト「期間工.jp」がオススメ。スタッフから面接のアドバイスを受けられて安心、さらに採用が決まると5万円の選考会参加費も支給されます。無料なので、使ってみてほしいと思います。

>>「期間工.jp」からスバル期間工への入社で、選考会参加費5万円!(期間限定)

スバル期間工の面接は、基本ができていれば受かる

スバル期間工の面接は、基本的なことができていれば受かります。

【スバル期間工の面接、コレは避けるべき!】

  • あまりにも体力がない。
  • 常識・マナーがない。
  • 何となく応募してみた。

上のような感じだとさすがに落ちてしまいますが、そうでなければ大丈夫。ここから紹介する、基本的なポイントを押さえておけば大丈夫です。

スバル期間工の面接内容とポイント

上のことを踏まえて、スバル期間工の面接を受けるときのポイントを紹介します。

面接の流れ

スバルの面接は、次のような流れで進みます。

【スバル期間工・面接の流れ】
面接会場に到着 → 仕事内容・給料・寮・待遇についてのDVDを見る → 握力検査・健康診断 → 面接 → 合否結果の連絡

場合によっては、先に面接を受けてからDVD視聴・健康診断の流れになることもあります。

期間工の求人に応募する人は全国にたくさんいるため、面接官も1人1人の面接にあまり時間をかけません。まさに期間工の仕事と同じような、流れ作業で進められます(笑)つまり志望動機や自己PRなどをしっかりアピールすることはあまりなく、簡単な受け答えで終了します。

面接の服装はスーツがオススメ。身だしなみも整えて

面接の服装はスーツがオススメです。清潔感のある私服でも採用してもらえる可能性はありますが、スーツのほうが確実です。髪の毛やヒゲなど、身だしなみも整えておきましょう。

管理人も工場の求人には、必ずスーツで面接に向かいました。それだけで「この人はちゃんとしているな」という印象になります。少し面倒かもしれませんが、準備しておきましょう。

面接へ向かうときは、持ち物を忘れずに!

面接へ向かうときの持ち物は、次の3つ。それほど用意するものはありませんが、以下の3つは必須です。

【面接当日に持っていくもの】

  • 履歴書
  • 身分証明書(免許証や保険証など)
  • 印鑑(認め印や三文判でOK)

履歴書はコンビニで売っているものに記入すればOK。志望動機や自己PRは何を書こうか迷うかもしれませんが、「専門学校へ通うために貯金したい」「配送の仕事をしていたことがあり、体力には自信がある」のように、シンプルな内容を書けば大丈夫です。

履歴書の書き方は別ページで紹介しているので、合わせて参考にしてください。

(参考)期間工の面接で失敗しない履歴書の書き方!ポイント・注意点を解説!

握力検査はあるが、普通の人でも十分受かる

スバル期間工の面接では「握力検査」があります。すごく強い握力がなくても、普通の体力があれば十分合格できます。なので、あまり心配する必要はありません。

管理人は工場の仕事を始める前は、けっこう痩せていました。それでも採用してもらえたので、入社前は平均的な体力があれば大丈夫です。必要な体力は仕事をする中でついてくるので、あまり心配する必要はありません。最初はちょっとキツイですが(笑)

簡単な健康診断もある

簡単な健康診断もあります。主にチェックされるのは、次の3点。

【健康診断でチェックされるポイント】

  • 病気があるかどうか(アレルギーや大きな症状など)。
  • タトゥーがあるかどうか。
  • 指があり、しっかり動くかどうか。

普通の体力があり、大きな病気がなく、タトゥーなどもなければ、健康診断は通ります。タトゥーがあったり指がなかったりすると、その時点で不採用になる可能性が高いです。

履歴書から志望動機を質問される。目標を伝えると良い

DVDを見て健康診断を受けると、面接官と話すことになります。ただしあまり長々と面接されることはなく、あくまでも「期間工として、しっかり長く働いてくれそうか」がチェックされます。

上でも少し紹介しましたが、

  • 「やりたいことがあるので、お金を貯めたい」
  • 「家族がいるので、1年でできるだけ貯金をしたい」

など、シンプルな理由を伝えれば大丈夫です。

スバルの面接官は「期間工の応募者は、お金を稼ぎたい」ということをわかっています。そのため、「稼ぎたい理由がハッキリしているか?」が確認されます。「目的がハッキリある人は、途中でバックレにくい」という判断なのでしょう。

たしかに「どうしてもお金を稼ぐ必要のある人」は辞めにくいため、面接に受かりやすいと思います。

逆に期間工の面接では、「正社員になりたい」のような意識の高い返答はオススメしません。正社員登用を目指すならひとまず入社して、そこから職場で頑張るのが良いです。

ちなみに体力があまりなさそうな人の場合、面接官が「うちの仕事はけっこう大変だよ?大丈夫?」のように大変さを念押ししてくることがあります。

これは「本当に期間工を頑張ろうと思っているのか」をチェックする言葉だと考えてください。

面接官にとって、「採用したものの、すぐにやめられる」というトラブルは避けたいもの。そのため、本当に仕事をやっていけそうか、確認してくることがあるのです。やる気があるなら自信をもって、「大丈夫です。目的があるので頑張ります!」のように答えれば大丈夫です。

スバル期間工は保証人(緊急連絡先)も必要

スバルの期間工は、保証人(緊急連絡先)も必要です。基本的には両親で大丈夫です。両親が保証人になってくれない場合、親戚などにお願いしましょう。

期間工の保証人は「借金を肩代わりする人」ではなく、「本人がケガをしたときなどに、連絡がいく人」です。

親戚に「保証人になるなんて嫌だ!」と言われることもあるかもしれませんが、基本的にお金がらみのトラブルになることはないことを伝えておきましょう。

合否は面接後すぐに伝えられる

健康診断や面接を終えると、その場ですぐに合否の通知があります。採用の場合は「では採用しますので、大丈夫でしょうか?」のように伝えられます。早く働きたいなら、スバルはオススメです。

ここで「はい」と返事をすれば、スバルの期間工として採用してもらえます。入社日が決められるので、その日に群馬の太田にあるスバルの本社へ向かうと、入社の手続きが行われます。

遠い地域から群馬へ向かう場合は、スバルがホテルを用意してくれるため、前日に宿泊してから入社日を迎えます。

面接の準備をして、スバル期間工の求人へ応募しよう

スバル期間工の面接は、基本的なことができていれば受かります。体力は必要ですが月に30〜35万円ほどを稼げる割の良い仕事なので、ぜひ考えてみてくださいね。

なお、スバル期間工に応募するなら、日総工産という会社が運営する期間工の大手求人サイト「期間工.jp」がオススメ。採用が決まると5万円の選考会参加費が支給され、スタッフに仕事の相談や面接のアドバイスももらうことができます。入社祝い金は期間限定なので、興味があれば早めにチェックしてくださいね。

>>「期間工.jp」からスバル期間工への入社で、選考会参加費5万円!(期間限定)

-期間工
-, , ,

Copyright© 工場勤務.com , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.