工場勤務をこれから始める人のための、転職活動・求人活動ガイド!

工場勤務.com

期間工

スバル期間工の勤務時間や休日、残業時間を解説!有給も意外と取れる!

投稿日:2018年6月22日 更新日:

スバル期間工で働こうか考えるときには、残業や休みが気になることもあるもの。

スバルの勤務時間は2交替で、遅番の定時は0時(24時)です。残業はあるもののそれほど多くなく、1日1〜1.5時間ほど。休日は土日でカレンダー通りが基本です。

スバルはこれで月に手取り30万円ほどを稼げるので、考えてみる価値はあります。勤務地が群馬で、東京に出やすいのもメリットですね。

ここではスバル期間工の勤務時間や残業、休日について解説します。

ちなみにスバル期間工へ応募するなら、期間工の大手求人サイト「期間工.jp」がオススメ。スタッフから面接のアドバイスを受けられて安心、さらに採用が決まると5万円の選考会参加費も支給されます。無料なので、使ってみてほしいと思います。

>>「期間工.jp」からスバル期間工への入社で、選考会参加費5万円!(期間限定)

スバル期間工の勤務時間は2交替が基本

スバル期間工の勤務時間は、2交替が基本。

早番:6:30~15:15
遅番:15:15~00:00

早番と遅番は1週間ごとに入れ替わります。早番が6時半からというのは朝が弱いと少しキツイですが、2直でも0時に終わるのは働きやすいと思います。

休憩するときは、職場の休憩コーナーを利用します。喫煙所もあるのでタバコも吸えます。

休憩時間は合計で60分。たとえば2交替の早番(6:30~15:15)なら、午前中の休憩が8分、昼の休憩が45分、午後の休憩が7分あります。

ただし配属部署によっては3交替(3直)勤務になることがあり、

早番:6:30~15:15
遅番:15:15~00:00
夜勤:21:45~6:30

上のような勤務時間で働きます。つまり3直で働く場合は、深夜の勤務があります。

スバルで期間工として働く人のほとんどは2交替勤務で、その割合は80%ほど。残り20%くらいの人は3交替で働きます。面接で「夜型です」のようにアピールすれば、3交替勤務の部署で働くことになるかもしれません。

3直で働く場合はもちろん夜勤手当がつき、通常の60%割り増しです。かなり稼ぎやすいので、夜型なら3直勤務はある意味ラッキーかもしれません。

ちなみに3交替の場合は工場が24時間フル稼働になるため、中番と遅番が重なる時間帯(21:45〜0:00)で設備などのメンテナンスを行います。

スバル期間工の残業は1〜1.5時間ほど

上の勤務時間は、残業がない場合の話。実際は多少の残業があることは多く、1日につき1〜1.5時間ほどが目安。残業代は通常の30%割り増しです。

ホンダとトヨタは残業が少ないと評判ですが、スバル・日産・マツダは横並び。この3社は多少の残業があるのは普通で、1〜1.5時間くらいの残業はあります。ホンダやトヨタでも1日30分くらいの残業はあるため、スバル・日産・マツダの残業がすごくキツイわけではないです。

また、スバルを含めてどのメーカーもシフト勤務なので、時間になると次の担当者が来ます。そのため、2時間や3時間も残業をすることは少ないです。

ただし夏・冬のボーナス時期は生産量が増えるので、残業がもう少し増えることもあります。

ちなみにサービス残業はまずありません。最近は企業の不正に対する風当たりが強く、大手企業がサービス残業をさせているとすぐ問題になってしまいます。そのためスバルも、残業代をきちんと払ってくれます。

管理人は残業があると稼ぎやすいので、多少の残業はありがたいと思う派です。多すぎるのはカンベンですが・・。

休みは普通にある。場合によっては休日出勤もあり

スバル期間工の勤務スケジュールは、基本的にカレンダー通り。月〜金まで勤務で、土日は休みです。これは期間工だけでなく正社員も同じです。

ただし忙しい時期などには休日出勤があることもあり、休日出勤手当(40%割り増し)がつきます。

スバルの期間工は体力が必要なものの、勤務スケジュールはハッキリしているので、慣れればわりと働きやすいです。

また、スバルは祝日・年末年始・ゴールデンウィークも休みです。

年末年始やゴールデンウィークは年によって、長期の連休になることもあります。この時期はゆっくり休めるものの、稼げない期間でもあるので、嬉しいかは人によると思います。

有給はしっかりある。しかも意外とラクに取れる

スバル期間工は、有給もあります。

  • 入社から6ヶ月目に入ると10日の有給。
  • 入社から1年半になると11日の有給。
  • 入社から2年半になると12日の有給。

最初の6ヶ月経過後にもらえる有給は、たとえば5月10日に入社したとすると、入社後6ヶ月目に入る11月1日から取ることができます。

スバルはの有給は十分な日数がもらえるだけでなく、きちんと希望の日に休ませてもらえるのも嬉しいポイント。有給申請の紙を記入して提出すれば、休むことができます。

ただし繁忙期やほかの人が先に有給を申請している場合は、休めないこともあります。ただ、「有給はもらえるけど、ぜんぜん休みを取れる空気じゃない・・」ということは少ないはずです。

スバル期間工で有給を取る場合の注意点

有給で支給される給料は、「残業代や夜勤手当を除くベース部分のみ」の金額。つまり残業が多い時期や夜勤があるときに有給を取得すると、残業代や夜勤手当がつきません。これは収入に大きなダメージになるので、休むタイミングはなるべく日勤で忙しくないときにするのがオススメです。

もちろん外せない予定があるときやどうしても休みたい場合は、収入ダウンの額に関係なく有給を取るほうが良いですけどね。

ちなみに有給を取っても出勤扱いになるため、皆勤手当てはしっかりもらうことができます

ただし「満了慰労金」は有給を「休み」としてカウントするため、あまり有給を取り過ぎると条件の勤務日数に届かなくなる可能性があります。収入と休みのバランスを考えて、有給を上手く使ってほしいと思います。

スバル期間工は体力さえあれば、働きやすくて稼げるのでオススメ!

スバル期間工の勤務は2交替が基本。残業や休日出勤はあるものの、手当てはしっかりつきます。また、基本はカレンダー通りの休みで働きやすいです。

スバル期間工は大手自動車メーカーの中でも、かなり稼ぎやすい会社。派遣会社のアウトソーシングが運営する「期間工.jp」を通して応募すれば、選考会参加費として5万円も受け取ることができます。興味がわいたら、ぜひ始めてみてくださいね!

>>「期間工.jp」からスバル期間工への入社で、選考会参加費5万円!(期間限定)

-期間工
-, , , ,

Copyright© 工場勤務.com , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.