工場勤務をこれから始める人のための、転職活動・求人活動ガイド!

工場勤務.com

製造業・工場勤務の正社員に転職するための流れ5ステップ

正社員として製造業・工場の仕事に転職する場合、まずは準備の全体像を確認しておくと良いです。最初に流れを知っておくと、スムーズに仕事を見つけやすくなります。

ちなみに製造・技術の仕事の正社員は、誰でもなれるチャンスがあります。

研究や開発の仕事は専門知識が必要なのでハードル高めですが、製造部門はそれほど難しい知識がなくても働けます。企業によっては未経験でも転職できる場合があり、働き始めたら仕事をする中で必要なことを覚えていけば大丈夫。

管理人がいた会社では、大学の文系出身で未経験から転職してきた人がいました。その人は情報系の学部でITの勉強をしていたそうですが、「ものづくりに興味があったから転職した」と言っていました。人生わからないものですね(笑)

ある程度の技術に関する知識・経験がある、もしくはやる気があれば、製造職の正社員として転職することはできます。

製造業・工場勤務の正社員へ転職するまでの5ステップ!

誰でも正社員になれるとはいえ、製造や工場の正社員になるには準備が必要。次の5ステップで準備を進めると、スムーズに転職できるはずです。

【製造業・工場への転職は、この流れで準備!】

  1. どんな仕事に転職したいか、あらためて考える。
  2. 自分自身を振り返り、企業へのアピールポイントを見つける。
  3. 転職エージェントに登録して、求人を紹介してもらう。
  4. 求人へ応募!書類と面接の準備をする。
  5. 面接に合格したら、転職先での仕事スタート!

管理人が初めて転職したときは周りの人に言いにくく、1人でやみくもに転職の準備をしていました。このときは何もわからず書類の作成や面接対策をしていたので、けっこう大変でした・・。回り道しないように準備を進めてほしいと思います。

STEP1. どんな仕事に転職したいか、あらためて考える

転職をする上で大切なのが、「どんな仕事が良いのか?」ということ。

転職をするときは求人をチェックして、興味のあるものに応募します。ただ、自分がどんな仕事をしたいのか、仕事に求めるものが何なのか、自分自身でわかっていないことは意外と多いです。

  • 仕事内容(どんな仕事をしたいのか)
  • 収入・待遇(どれくらいの収入なら満足できるのか)
  • 勤務地(どこで働きたいのか)

「こんな仕事がいい」と深く考えれば考えるほど良いですが、まずは上の3点について考えておくと良いです。

また、求人はタイミングによるところもあり、自分の希望に100%合う会社が見つかることは少ないです。このとき、上の3つをしっかり考えられていれば、迷うことがなくなります。

  • 「家から30分以内で通えて、年収400万円くらいの給料なら嬉しい」
  • 「車に関わる仕事ができれば、あとはあまりこだわらない」

せっかく転職するなら、できるだけ納得できる仕事を選びたいもの。どんな仕事が良いかをハッキリさせておくことで、仕事探しがスムーズになります。

また、どんな仕事が良いか具体的に考えておくほうが、より良い転職につながりやすくなります。少し手間かもしれませんが、時間をとって考えてみてほしいと思います。

【参考ページ】

工場勤務・製造業へ転職するときに身につけるべき心構え・注意点
工場勤務の仕事を安定して続けるなら、派遣より正社員を目指すべき
転職前に将来のキャリアアップをイメージして、工場勤務を始める

STEP2. 自分自身を振り返り、企業へのアピールポイントを見つける

希望の仕事について考えたら、次に自分について振り返ることも大切。

求人に応募すると、書類選考のあとに面接を受けることになります。面接では自分を上手くアピールできないと不採用になってしまいますが、そのためには「自分自身を理解していること」が必要。

面接でよく聞かれるのは、次の4つの質問。これはどの企業でもだいたい聞かれますが、自分自身を知るためにちょうど良い質問でもあります。面接までに前もって考えておくと、慌てずにすみます。

【自分を振り返るために、考えるべきポイント4つ】
(企業の面接でもよく聞かれる質問)

  • これまでしてきた仕事の内容は?
  • 企業へアピールできる経験・スキルは?
  • 自分の長所・短所は?
  • 正社員になったら、どんな仕事をしたい?

ステップ1と同じく少し面倒かもしれませんが、上の4点をしっかり考えてみてください。できれば考えたことは、紙に書き出すのがオススメです。

頭の中で考えるだけだとすぐ忘れてしまい、考えたことを整理しにくいです。紙に書き出すと「自分はこんなふうに考えていたのか」と振り返りやすくなり、面接で伝えられるように整理もしやすくなります。

これは転職の業界でいう「自己分析」というもの。自分自身を理解できると、面接でも自信をもって志望動機や自己PRを伝えられます。

STEP3. 転職エージェントに登録して、求人を紹介してもらう

ここまでができたら、「転職エージェント」というサービスに登録します。

転職エージェントは「求人の紹介や、転職のサポートをしてくれるサービス」で、無料で利用できます。

転職エージェントに登録すると、あなたの担当となる「アドバイザー」がつきます。そしてアドバイザーが仕事の紹介や、履歴書・面接対策のアドバイスなどをしてくれます。

自分1人で転職の準備をするのは大変ですが、アドバイザーは「転職のプロ」。転職エージェントを利用することで、わからないことや不安・悩みを解決することができます。

ちなみにステップ1のどんな仕事が良いかや、ステップ2の自分の振り返りは、自分で考えるのが難しいこともあります。この場合も転職エージェントのアドバイザーに相談すれば一緒に考えてくれるため、無理せず聞いてみると良いです。

オススメの転職エージェントは別ページで紹介しているため、合わせてチェックしてほしいと思います。

【参考ページ】

製造業・工場勤務への転職で失敗しないために、オススメの転職エージェント
生産技術(製造技術)へ転職するためにオススメの転職エージェント
第二新卒が製造業を目指すメリット・デメリットとオススメ転職エージェント

STEP4. 求人へ応募!書類と面接の準備をする

転職エージェントのアドバイザーから求人を紹介してもらったら、良いと思ったものに応募します。

アドバイザーはあなたの経験やスキルに合わせて、複数の求人を紹介してくれることが多いです。それぞれの仕事内容・勤務地・給料・その他の条件などを確認して、「ここがいい」というものに応募しましょう。もちろん複数の求人に応募するのもOKです。

また、応募する求人に迷ったときは、アドバイザーの意見を聞いて考えるのも良いです。もちろん最終的に応募する企業を決めるのは自分ですが、プロのアドバイスは参考になるはず。

求人へ応募する段階になったら、履歴書・職務経歴書の書類作成と、面接の準備をする必要があります。転職エージェントのアドバイザーが「履歴書を作りましょう」「面接のポイントはこれです」のように進めてくれるため、これに沿って進めれば大丈夫です。

面接は緊張するかもしれませんが、しっかり準備をして受ければ採用してもらえる企業は見つかるはず。ときには不採用になってヘコむこともあるかもしれませんが、あきらめずに次の企業で面接を頑張りましょう。

【参考ページ】

製造業・工場勤務へ転職するときの、履歴書の書き方・注意点
工場勤務の面接を受ける時の6つの注意点!服装やよくある質問は?

STEP5. 面接に合格したら、転職先での仕事スタート!

しっかり準備した上で面接を受ければ、採用してもらえる企業が見つかるはず。内定をもらったら入社の意向を伝えて、転職の活動は終わりになります。

製造の仕事は奥が深く、技術についての知識や設備・器具の扱い方、営業や開発など多部署との連携など、学ぶことがたくさんあります。ひとつひとつが経験やスキルになるので、ぜひ毎日を大切にしながら仕事をしてほしいと思います!

全体の流れを理解したら、転職の準備をスタート!

ここまでの5ステップを確認したら、あとは転職に向けて準備を進めるだけ。どんな仕事に転職したいか考えてみたり、転職エージェントに登録したりすれば、自然と準備は進んでいきます。

特に初めて転職する場合は慣れないことも多いと思いますが、慌てずじっくり進めましょう。転職エージェントのアドバイザーに相談すれば迷ったときなどに立ち止まることもないので、上手に活用してほしいと思います。

製造業・工場勤務への転職で失敗しないために、オススメの転職エージェント!

投稿日:2018年9月23日 更新日:

Copyright© 工場勤務.com , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.