工場勤務をこれから始める人のための、転職活動・求人活動ガイド!

工場勤務.com

実際どうなの?

工場勤務って騒音は気にならないの?騒音対策とかしてるの?

投稿日:2017年4月10日 更新日:

工場の仕事をするときに気になりやすいのが「騒音」です。機械の「ウイーン」「ガシャコン、ガシャコン!」っていう音が耳に悪そうな感じがしますよね。

ここでは、「工場の騒音が実際どうなのか」と「騒音対策グッズ」について紹介します。騒音の心配を解消して、しっかり仕事を始めてほしいと思います。

工場内の騒音は、集中していると気にならない

工場の騒音ですが、集中していると意外と気にならないことが多いです。管理人が働いていた職場でも、加工機械が常に動いていて、騒音がありました。けっこううるさかったのですが、仕事をしていると、それほど気になりません

工場で働く人も、うるさすぎると皆働けません。なので、「ある程度耐えられるレベルの騒音」に抑えられています。管理人は2年近く上の職場で働いていましたが、「耳が聞こえなくなる」などの症状にかかることもありませんでした。

「そうは言っても心配」という場合の、騒音対策グッズ!

ただ、「どれくらいの音をうるさいと感じるか」は個人差があります。そのため、工場の騒音をうるさく感じてしまうこともあるかもしれません。

そんなときには、以下の「騒音対策グッズ」を活用すると良いです。

100円ショップの「耳栓」(防音効果:弱)

まずは100円ショップで売られている「耳栓」。手軽に購入できて「とりあえずの騒音対策」として役立ちます。紹介する騒音対策グッズの中では、効果が弱いほうです。ただ、これでも十分なことは多いので、まずはコレから始めると良いんじゃないかと思います。だんだん汚れてくるので、ときどき交換が必要です。

イヤーマフ(3,000円程度。防音効果:強)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

イヤーマフ H510A ぺルター製【RCP】
価格:3596円(税込、送料別) (2017/4/10時点)

これは騒音の中で仕事をする人用に作られた騒音対策グッズです。比較的購入しやすい価格で、しっかりとした防音効果があります。

これに加えて耳栓も活用すると、さらなる防音効果が期待できます。面接のときに、「防音対策になるものを使っても良いのですか?」と確認しておくと、仕事を始めてからも心置きなく身に着けることができます。

ちょっと目立つのがデメリットなのと、職場によっては使わないほうが良いです。イヤーマフをしていると、周りの人に話しかけられても気付かないことがあります。また、とくに車体工場などで危険が迫っていても、それに気付けない場合があります。

そのため、職場の人に確認してから使ってくださいね。また、仕事を始めてから「イヤーマフを使っても問題なさそうか」を自分で確認しておくことも大切です。

耳栓やイヤーマフを活用すれば、騒音を気にせずに仕事をすることができます。ちょっとお金がかかりますが、これから仕事を頑張るなら購入しておくのが良いですね。

仕事を始める前に、面接で騒音の確認を!

ここでは工場の騒音と、騒音対策グッズについて紹介してきました。騒音が心配な場合は、仕事を始める前に「工場の音はどれくらいですか?」と聞いておくことが大切です。仕事を始めてから「何これ!うるさい!」とならないよう、しっかり確認しておいてくださいね。

工場勤務・製造業へ転職活動で【失敗】しないために、オススメの転職エージェントとは?

-実際どうなの?
-,

Copyright© 工場勤務.com , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.