工場勤務をこれから始める人のための、転職活動・求人活動ガイド!

工場勤務.com

実際どうなの?

工場勤務の単純作業は実際どう?つまらないと感じるときは?

投稿日:2017年6月25日 更新日:

工場勤務の仕事でつきものなのが「単純作業」。もちろん考えることが必要な場合もありますが、製造の仕事は単純作業が多いことには間違いありません。

製造業や工場の仕事を始めるときには、「単純作業ってぶっちゃけどうなの? つまらなくない?」と気になることもあると思います。

単純作業は基本的にラク

単純作業は文字通り単純な作業を繰り返すので、基本的にはとてもラクです。

他の仕事では「仕事のやり方が分からない」「どうすれば結果が出るのか分からない」ということがよくあります。その点、単純作業はやり方が分かりきっていて、しかもカンタン。誰でもできます。そのため基本的にはとてもラクです。

「大変な仕事はイヤだ」という場合、工場の仕事は良いと思います。

単純作業をつらいと感じるときは?

わりとラクにこなしやすい工場の単純作業ですが、人によってはつらいと感じることがあります。

  • 単純すぎてつまらない。
  • 社会に必要とされている感じがしない。
  • スキルアップできない。
  • 人と話せない。
  • 作業によっては足腰など、身体に負担が生じる。

こうした場合ですね。

単純作業の仕事は、「とにかく簡単な仕事がいい。出世とかしなくていいから安定して働けて、ある程度の収入があればいい」という人向けです。「人に感謝される仕事がいい」「仕事を通してスキルアップしたい」「もっと上を目指したい」のような場合には、工場はオススメできません。

あと、単純作業には、いろんな種類があります。「ドリルで穴を空ける作業」は単純ではあるものの、手が震えるようになることがあります。また、「車体工場での車の組立て作業」などは、ぎっくり腰になることがあります。仕事によってはこのように、身体へ大きな負担がかかります。

「簡単な仕事で、安定して働きたい」と思う場合には、「できるだけ取り組みやすい仕事」を選ぶように意識すると良いです。

管理人は薬品工場で単純作業の仕事をしていました。でも、薬品成分が身体に影響しそうだったので退職してしまいました。

考えごとをしながら仕事をすると、退屈しにくい

工場勤務での単純作業を退屈に感じないようにするためには、「考えごと」をしながら取り組むのがオススメです。

何でもいいので、とにかく考えるようにします。「今日は夕食に何食べようかな」「今週の週末は何をしようかな」「もう少しスピードを上げて仕事をできないかな」のように、いろいろ考えると退屈しません。何も考えずに作業を繰り返していると、飽きてきたり、眠たくなってきたりするので良くありません。

何かをしばらく考えては作業に集中する、ということを繰り返していると、意外と時間は早く過ぎます。管理人がいた職場の人は「パチンコのこと考えてたら、時間なんてすぐに過ぎるよ」と言っていました(笑)まあ、これもアリだと思います。

製造業や工場勤務は、単純作業でまずまずの給料がもらえます。そのため今のご時世なら、「十分良い仕事」といえます。

ただ、考えごとをしていると、作業をミスしてしまうことがあります。すると不良品を出してしまうことになり、リーダーなどに怒られてしまうことがあるので気をつけてくださいね。

慣れれば単純作業はラク

ここでは、工場勤務の単純作業について紹介しました。

基本的に工場の仕事は、慣れればラクに取り組むことができます。考えごとをしながら仕事をすると、単純作業でも飽きずに続けることができますよ。職場によっては給料もけっこう良いので、検討してみる価値はあると思います。

単純作業の仕事は求人もかなり多いです。そのため自宅の近くで、自分の希望に合う仕事も見つけやすいはずです。「工場求人ナビ」や「工場WORKS」は無料で利用できて使いやすいので、興味があれば登録してみてくださいね。

工場勤務・製造業へ転職活動で【失敗】しないために、オススメの転職エージェントとは?

-実際どうなの?
-, , ,

Copyright© 工場勤務.com , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.