工場勤務をこれから始める人のための、転職活動・求人活動ガイド!

工場勤務.com

期間工

マツダ期間工の派遣会社はアウトソーシング(期間工.jp)がオススメ

投稿日:2019年9月18日 更新日:

マツダ期間工はマツダ公式サイトからの直接応募より、派遣会社を使うほうが良いです。派遣会社を通してマツダ期間工に応募すると入社祝い金と選考会参加費という手当がもらえて、スタッフから面接のアドバイスも受けられるためです。

派遣会社の中でもマツダ期間工に応募するなら、「アウトソーシング」という会社がオススメ。アウトソーシングは入社祝い金と選考会参加費が支給され、ほかの派遣会社と比べても好条件。さらに期間工専門の派遣会社なので、体制が整っています。

ここではマツダ期間工へ応募するときに、アウトソーシングを使うメリットを解説します。

【2021年6月現在、マツダ期間工の求人は募集なし】

2021年6月現在、マツダは期間工の募集をストップしています。マツダはいつも入社祝い金が高めなので残念ですが、ほかのメーカーはまだ募集されています。入社祝い金が高くて良い求人もあるため、ぜひチェックしてみてくださいね。

>>アウトソーシング「期間工.jp」公式サイト・期間工求人チェック

マツダ期間工を始めるなら、アウトソーシングがオススメ

マツダ期間工を始めるなら、マツダの公式サイトからではなく「派遣会社」を通して応募するべき。

派遣会社を利用すると「入社祝い金」や「選考会参加費」という手当が派遣会社から支給され、面接のアドバイスも受けることができます。マツダの公式サイトから直接応募するとこれらがないため、面接に通りにくくなり、手当ももらえません。

マツダ期間工を紹介してくれる派遣会社は、「アウトソーシング」「man to man」「日総工産」の3社。

どの会社を使ってもスタッフによるサポートはあるものの、一番オススメなのはアウトソーシング(期間工.jp)。その理由は、次の3つのメリットがあるためです。

【アウトソーシングでマツダ期間工を始めるメリット】

  • 入社祝い金+選考会参加費の合計が高い!
  • 面接に通りやすい!アウトソーシングからのマツダ採用率は「78.2%」。
  • スタッフがマツダの事情に詳しく、不安を解消して入社できる。

これらのメリットを、順番に解説します。

入社祝い金+選考会参加費の合計が高い!

アウトソーシングを通してマツダ期間工に応募する最大のメリットが、最初にもらえる手当。入社祝い金と選考会参加費が支給され、とてもおトクです。

【マツダ期間工の入社特典(2021年6月現在、募集停止中)】

手当 金額 支給のタイミング
入社祝い金
アウトソーシングから)
入社から最短14日
入社祝い金
マツダから)"
入社から最短14日
選考会参加費
アウトソーシングから)
入社から21日以内
合計

上のように入社祝い金と選考会参加費は、派遣会社であるアウトソーシングとマツダのそれぞれから支給されます。

入社祝い金と選考会参加費は全て、銀行口座への振込み。アウトソーシングは期間工専門の派遣会社で、祝い金や選考会参加費の支払い体制が整っています。そのため2〜3週間で支給してもらうことができ(入社のタイミングで変わる)、「祝い金が支払われない!」なんてことはありません。

面接に通りやすい!アウトソーシングからのマツダ採用率は「78.2%」

アウトソーシングはマツダ期間工への採用率を公開していて、「78.2%」となっています(2019年5月現在)。

つまりアウトソーシングからマツダ期間工を受ければ、8割くらいの確率で受かるということ。相当に高い数字だと思います。

もちろん「まず受かるだろう」と思ってテキトーな私服で面接を受けたり、常識やマナーができていなかったりすると、不合格になります。ですがスタッフのアドバイスを守ってしっかり面接を受ければ、面接に通る可能性は高いといえます。

ちなみにマツダの合否発表は、面接を受けた日から約1週間後。郵送で合否通知が届きます。

スタッフがマツダの事情に詳しく、不安を解消して入社できる

アウトソーシングは期間工専門の派遣会社なので、マツダを含めて期間工の事情に詳しいです。

アウトソーシングが運営する「期間工.jp」に登録すると、メールや電話でスタッフに相談ができます。もし不安なことや気になることがあれば、スタッフにメールや電話で聞いてみましょう。

また、アウトソーシングは入社前の相談や面接のアドバイスだけでなく、入社後の生活も相談に乗ってくれます。こうした派遣会社は少なく、アウトソーシングは安心な体制が整っています。

マツダ期間工は稼げてオススメ!アウトソーシングでおトクに始めよう

マツダ期間工を始めるなら、アウトソーシングはオススメの派遣会社。入社祝い金と選考会参加費は高めで、アウトソーシングは期間工専門の派遣会社なので体制やスタッフによるサポートもしっかりしています。

また、マツダ期間工は特典が良いだけでなく、普通に稼げる仕事。手取りで月に25〜30万円ほどもらえて、寮費・水道光熱費も無料。さらに満了慰労金などの手当も充実していて、かなり高収入です。

ただ、2021年6月現在は、マツダ期間工の募集はストップしています。募集が再開されるまで待つか、ほかのメーカーも好条件なところはあるので、期間工・工場の大手求人サイト「期間工.jp」で考えてみてくださいね。

>>アウトソーシング「期間工.jp」公式サイト・期間工求人チェック

こちらも要チェック!

大手自動車メーカーで働けて高収入!「期間工」で稼ぐなら、こちらもチェック!

-期間工

Copyright© 工場勤務.com , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.