工場勤務をこれから始める人のための、転職活動・求人活動ガイド!

工場勤務.com

転職エージェント

町工場から他の製造業・工場勤務の仕事へ転職することはできる!

投稿日:2017年7月25日 更新日:

地域の町工場からでも、好条件・高待遇の仕事に転職することはできます。人によっては「俺なんかで転職できるのか?」と考えることもありますが、町工場でも高い技術をもっているところは多く、これまでの経験を活かせば良い転職は十分できます。

ただ、やみくもに仕事探しをしても、失敗や後悔をしてしまいがち。そこでここでは、「町工場から製造業の転職をする際の注意点」と「無料で使えるオススメの転職サービス」を紹介します。ぜひ良い仕事を見つけてほしいと思います。

町工場で身につけた知識・経験があれば、転職は十分できる!

転職の業界では経験が豊富なほど、ほかの企業から求められる人材になります。

町工場は規模こそ小さいかもしれませんが、技術に関する知識や経験を身につけることができます。これを武器にして次の仕事を探せば、意外とスムーズに転職できます。

転職先として考えると良いのは、製造関連の中小企業。社員数百名〜1,000名前後の企業でも、町工場でしっかり経験・技術を身につけていれば、転職できる可能性は十分あります。「町工場で働いていた自分が、一般企業に転職できるのかな・・」と不安に思う必要はなく、これまで身につけたことをしっかりアピールすれば大丈夫です。

「新聞の求人チラシ」や「ハローワーク」は、オススメしない

新聞の求人チラシやハローワークでも、製造業の仕事は見つかります。ただ、こうした情報源で次の転職先を探すのはオススメしません。

その理由は、「仕事内容や企業の情報が少なく、入社後に後悔することがあるため」です。

新聞の求人チラシは、とてもざっくりと仕事内容・条件・待遇について書かれています。人材を募集したい企業は「高収入」「すぐに働けます」など、魅力的なフレーズで求人広告を掲載します。ただ、実際に面接で話を聞いたり、働き始めたりすると、「求人広告の内容と違う・・」ということがけっこうあります。

求人チラシは、掲載の前に内容がチェックされているわけではありません。もちろん多少の確認はされているはずですが、中には「ハズレの求人」が混ざっている可能性があります。

また、ハローワークでは、求人の紹介や仕事についての相談をすることができます。管理人も利用したことがありますが、ハローワークの担当者はあまり親身になってくれません。また、求人を募集している企業について詳しく知っているわけでもありません。「これがいいんじゃないですか?」のように、かなりあいまいな提案をされることがほとんどです。

好条件な求人を探すならこうした情報源ではなく、「転職エージェント」を使うのがオススメです。

転職エージェントなら「自分に合った好条件の仕事」を探せる

転職エージェントは転職のさまざまなサポートをしてくれるサービス。登録すると担当のアドバイザーがついてくれて、求人の提案や履歴書・職務経歴書などの作成、面接対策などについてアドバイスしてくれます。

例えばあなたが町工場で、金型を作る知識・技術を身につけているとします。するとアドバイザーはあなたの経験に合わせて、金型の製作・生産に関連する仕事を紹介してくれます。

転職エージェントのアドバイザーは企業と連携していて、各企業の詳しい情報をもっています。また、転職エージェントはたくさんの人の転職をサポートしてきた経験から、「転職に関するノウハウ」も豊富です。

つまり転職エージェントを使うことで「質の良い求人」を見つけやすく、アドバイスをもらうことでスムーズに転職先を決めることができます。

町工場から転職するときに気をつけること

町工場から転職するときには、気をつけるべき点もあります。自分を高く売り込むためにも、次のポイントを押さえておきましょう。

【町工場からの転職は、ここに気をつける】

  • 身だしなみ・マナーに気をつける
  • 「長期的な視点」で仕事を探す
  • できれば、パソコンに慣れておくと良い
  • 上司・先輩が年下でも、謙虚な姿勢を保つ

身だしなみ・マナーに気をつける

町工場は、ラフな服装で働ける職場が多いです。また、敬語やマナーも、あまり気にする必要がないことがほとんど。

これに対して一般企業では、身だしなみやマナーに気をつける必要があります。「今までの常識は通用しない」と考えて、シッカリ整えましょう。

「長期的な視点」で仕事を探す

町工場で働く人は、仕事を転々と変わっていることがあります。ですがこれから収入や技術を高めていくなら、「長期的な視点」で仕事を考えるほうが良いです。「長く続けられる仕事を見つけよう」と意識することで、「求人内容と実際が大きく違う求人」を避けることができます。

「嫌なら辞める」という働き方は、確かに気楽かもしれません。ただ、年を取るにつれて、少しずつ状況は悪くなります。仕事選びは長期的に考えることをおすすめします。

できれば、パソコンに慣れておくと良い

一般企業では、仕事でPC(パソコン)を使うことがあります。Windowsのパソコンでワードやエクセルを使えるようにしておくと、より仕事がしやすくなります。

町工場では、PCを使わないことがよくあります。ですが基本的なPCスキルは、身につけておくべき。やってみると、意外とカンタンです。

最近はPCもかなり安くなっていて、3~5万円もあれば購入できます。また、ヤフオクなどで格安PCが出品されていることもあるので、購入してみると良いです。YouTubeで動画を見て勉強するか、周りのPCが得意な人に使い方を教えてもらいましょう。

上司・先輩が年下でも、謙虚な姿勢を保つ

町工場から転職をする場合、転職先の職場にいる上司や先輩が年下の場合があります。

仕事をしていると、つい「年下の分際で、エラそうにすんなよ!」と思うこともあるもの(汗)ただ、上司や先輩に反発すると、自分のほうが年上であったとしても仕事がやりにくくなります。

そのため転職したら、謙虚な姿勢を保つように心がけてください。「あの人は年齢が高めなのに、いつも謙虚ですごいな」と思ってもらえれば、周りの人から信頼してもらえて、仕事もスムーズにいくはずです。

町工場からの転職にオススメの転職エージェント!

上でもお伝えしましたが、町工場からの転職には「転職エージェント」が便利。特にオススメのサービスは次の3つで、どれも無料で利用できます。

転職エージェントを使うと自分だけで仕事探しをするより、転職がずっとラクで満足できるものになります。最初は不安もあるかもしれませんが、ぜひ使ってみてくださいね。

大手のサービスで求人の量もサポートも充実!「リクルートエージェント」

リクルートエージェントは、大手企業のリクルートが運営している転職エージェント。リクルートエージェントは数ある転職エージェントの中でもダントツに有名で、「豊富な求人」と「長年にわたって蓄積された転職ノウハウ」がメリットです。

リクルートは人材サービスを長く展開しているため、さまざまな企業とネットワークがあります。中小企業から大企業まで幅広い求人が揃っているため、自分の希望にピッタリな仕事が見つかるはず。

さらにリクルートエージェントのアドバイザーは実力が高く、長年にわたって蓄積された転職ノウハウを活かしてサポートしてくれます。迷ったときに相談すれば、的確なアドバイスをもらえるはず。

リクルートエージェントはバランスのとれた転職エージェントで、「まず利用するべきサービス」としてオススメです!

>>「リクルートエージェント」の公式ページ・詳細

町工場の経験をフルに活かして転職!製造業専門の転職エージェント「メイテックネクスト」

2番目にオススメなのは、「メイテックネクスト」というサービス。製造エンジニア専門の転職エージェントで、有名企業の製造職もたくさん募集されています。

メイテックネクストは経験がある人向けのサービスですが、町工場の経験でも十分使えます。身につけた技術や知識を伝えてアドバイザーに仕事を提案してもらえば、「こんな会社の仕事もあるんだ」という思わぬ求人も見つかるはず。

また、メイテックネクストのアドバイザーは製造業や技術に詳しいため、的確にサポートしてもらえます。

>>「メイテックネクスト」の公式サイト・詳細

大手ながら専門分野に特化したサービス「マイナビエージェントものづくり」

最後のオススメは、「マイナビエージェントものづくり」。大手企業のマイナビが運営しているサービスで、メイテックネクストと同じく製造業に特化したサービスです。

マイナビは大手なので、大手を中心に求人が確保されています。ただ、中小企業や大手のグループ会社の求人があることもあるため、町工場の経験でも応募できる仕事はあります。マイナビは転職ノウハウも充実していて、アドバイザーもていねいにサポートしてくれます。

>>「マイナビエージェントものづくり」の公式サイト・詳細

 

-転職エージェント
-, ,

Copyright© 工場勤務.com , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.