工場勤務をこれから始める人のための、転職活動・求人活動ガイド!

工場勤務.com

期間工

デンソー期間工の残業について!残業時間や残業代はどんな感じ?

投稿日:

デンソー期間工を始めるときには、残業があるかどうかが気になるもの。前もってどれくらいの残業があるか知っておくと、心の準備ができて安心です。

ここでは「デンソー期間工の残業時間・残業手当」を解説します。

ちなみにデンソー期間工の求人は、製造系の求人サイト「工場求人ナビ」が充実。勤務地などによっては10万円などの入社祝い金がもらえて、スタッフによる仕事選びや面接のサポートもあります。無料なので、ぜひ使ってみてくださいね。

>>デンソー期間工の求人を探すなら、日総工産「工場求人ナビ」!

デンソー期間工は残業ありが基本。1日1〜2時間ほどが目安

デンソーの工場は愛知・三重・静岡にありますが、どの職場でも残業はあると考えておくべき。時期やタイミングにもよりますが、残業時間は1日1〜2時間ほどが目安です。

国の労働基準法という法律で、「残業は月45時間までしかダメ」と決まっています。デンソーはトヨタ系の大手企業で、法律(労働基準法)をしっかり守って運営されています。そのためひと月の残業時間は、月45時間を超えることはありません。

期間工は月に20〜22日ほど働くことが多いので45時間÷20日=2.25時間となり、だいたい1日2時間が上限になります。

デンソーはトヨタの車に組み込む、さまざまな部品を作っています。そのため生産するものはたくさんあり、どうしても時間外の仕事はあります。残業が嫌なら、デンソーはやめておくほうが良いです。

ちなみにホンダは残業が少ないと評判なので、勤務地が三重県(鈴鹿市)で良いなら考えてみるのもアリかもしれません。最初に紹介した「工場求人ナビ(日総工産)」のスタッフに相談すると、詳しいアドバイスなどをしてくれます。

残業代(残業手当)は「通常の25%」。稼げるのは間違いない!

デンソーは残業があるものの、もちろん残業手当が出ます。

デンソーの残業代がいくらなのかは、期間工の求人に書いてありません。ただ、給料から計算してみたところ、「通常の時給の25%アップ」でした。これはほかのメーカーの期間工と同じ水準ですが、もしかしたら違う可能性もあるため、あくまで参考と考えてほしいと思います。

残業があるのは人によっては嫌かもしれませんが、稼げるというメリットもあります。デンソーはトヨタ系で環境が整っていて、働きやすくて稼げます。どうせ期間工で働くなら、がっつり稼ぐのも良いと思います。

正社員を目指すなら、残業や休日出勤も頑張るのがオススメ

デンソーは期間工の正社員登用も行っています。デンソーの正社員になれたら、将来はかなり安定。大手メーカーなのでいろんな仕事を経験でき、それに合わせて給料も伸びていくはずです。

デンソーの正社員になりたいなら、残業や休日出勤もしっかり頑張るべき。

デンソーの正社員登用を狙う人はたくさんいて、その人たちの多くは仕事に積極的。作業をテキパキこなすだけでなく残業まで頑張り、社員や上司とのコミュニケーション、QCサークルでの改善提案、飲み会・運動会などのイベント参加まで普通にやります。

「大変そうだな・・」と思うかもしれませんが、逆に「頑張ってみよう」と割り切れば、意外と周りからも頼りにされて楽しいかもしれません。

まあ、これは仕事を頑張りたい人向けの話でしたが、そこそこ残業をこなして給料を稼ぐのも良いです。今後をイメージして、働き方を考えてみてくださいね。

デンソー期間工は残業はあるものの、働きやすくて稼ぎやすい!

デンソー期間工は残業があり、1日1〜2時間ほど。ただし残業手当はもちろん支給されて、手取りで月30万円前後は稼げます。

デンソーは部品メーカーで扱う製品が小さいので、体力的にもラク。もちろん残業ゼロが良いならやめておくべきですが、「多少なら残業があっても別にいいや」という感じなら、考えてみるのも良いと思います。

なお、デンソー期間工に応募するなら、日総工産という会社が運営する「工場求人ナビ」が便利。デンソーの求人を探せるサイトは少ないですが、日総工産は工場の人材サービス大手なので、デンソーの求人も扱っています。勤務地によっては10万円などの入社祝い金があり、スタッフに面接のアドバイスももらえるため、ぜひ使ってみてくださいね。

>>デンソー期間工の求人を探すなら、日総工産「工場求人ナビ」!

-期間工

Copyright© 工場勤務.com , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.