工場勤務をこれから始める人のための、転職活動・求人活動ガイド!

工場勤務.com

期間工

デンソー期間工の年齢制限は、40代・50代は十分チャンスあり!60代は?

投稿日:

デンソー期間工へ応募するとき、気になりやすいのが「年齢」。デンソー期間工は30代までなら普通に受かりますが、40代以降は年齢が高くなるにつれハードル上がります。

ただ、チャンスがゼロというわけではないため、チャレンジしてみるのはオススメ。デンソーはトヨタ系で、変化が激しい今の時代でも安定している企業。環境も整っていて、手取りで月30万円前後稼げるなど好条件です。

ここでは「デンソー期間工の年齢」を解説します。

ちなみにデンソー期間工の求人は、製造系の求人サイト「工場求人ナビ」が充実。勤務地などによっては10万円などの入社祝い金がもらえて、スタッフに仕事選びや面接のサポートもあります。無料なので、ぜひ使ってみてくださいね。

>>デンソー期間工の求人を探すなら、日総工産「工場求人ナビ」!

デンソー期間工の年齢制限は「60歳(50代)まで」が目安

デンソー期間工は18歳以上なら応募できますが、年齢制限については公式サイトなどでも書かれていません。

ただ、派遣会社などでは「60歳までが期間工の上限」と言われることが多いため、デンソー期間工に受かるのは60歳まで、つまり50代までと考えてください

20代・30代は受かりやすい。40代・50代は、やる気があれば受かるチャンスあり

60歳までの年齢に当てはまっているとして、20代や30代の場合、かなり適当でない限り面接は受かりやすいです。

20代は誰でも若さと体力があるため、期間工にとても向いている年代。そのため20代というだけで有利で、デンソーも採用されやすいです。

もちろん「あいさつや身だしなみなど、基本的なマナーを守る」「なるべく元気よく話す」といった基本は大切ですが、基本的に面接はけっこうラクなはず。

30代も20代に比べると衰えてくるものの、まだ若いです。30代は何らかの仕事経験がある人も多いため、特に30代前半は面接で不利になることは少ないです。

一方、40代・50代は、年齢が高くなるにつれて面接のハードルが上がります

デンソーもなるべく若くて元気のいい人を採用したいため、40代や50代は最初から少し不利な状況で面接を受けることになります。

ただ、きちんと対策すれば、採用のチャンスは十分あります!

【40代・50代でデンソー期間工に受かるためのポイント4つ】

  • 面接の服装はスーツ。ヒゲや髪型などの身だしなみを整えて受ける。
  • 謙虚に頑張る気持ちを伝える。
  • 配送や工場の仕事経験など、体力に自信があることを伝える。
  • 長く続けて頑張る気があることを伝える。

デンソーは「ルールを守ってしっかり働いてくれる人」「長く続けて働いてくれる人」を採用したいと考えています。しっかり「自分は求めている人物像に合っている」というアピールをすれば、年齢が高くても「頑張ってください」となることはあります。

デンソーの工場は愛知を中心に三重・静岡にありますが、どの工場でも20代・30代が多いです。ただ、その中でも40代や50代の人も頑張っているため、最初から諦めないでくださいね。

正社員になりやすい年齢は「30代前半」まで。30代後半・40代は相当に頑張らないと厳しい

幅広い年代が働いているデンソー期間工ですが、正社員になれるのは「30代前半まで」が基本です。

デンソーは期間工の正社員登用を行っていますが、やはり若いほうが有利。正社員には経験を積んで長く働いてほしいため、デンソーは20代・30代を中心に正社員登用試験の誘いをしています。

ただ、デンソーはトヨタのグループ会社。年齢が高くても、実力のある人はきちんと評価する風土があります。そのため40代でも頑張れば正社員登用のチャンスはあり、毎年一定数は30代後半や40代だそう。

【正社員登用を狙うためにするべきこと】

  • 遅刻・欠勤・ミスなく仕事をする。
  • 積極的に職場の人とコミュニケーションをとる。
  • QCサークルでの積極的な改善提案。
  • 運動会や飲み会などのイベント参加。

上のようなことをいつも意識して働けば、正社員のチャンスはあります。もちろんデンソーの正社員になりたい人は多いため、ハードルはかなり高め。ですが可能性に賭けて、頑張ってみるのは良いと思います。その努力は、きっとこれからにも繋がりますよ。

(参考)デンソー期間工の正社員登用はハードル高め!試験の内容やクリアするポイント

面接に落ちてもリスクはない。気になったら、まずはチャレンジ!

デンソーは働きやすい環境が整っていて、稼ぎやすい会社でもあります。扱うものは部品なのでそれほど重くなく、期間工の給料は手取りで月30万円前後と高め。

デンソー以外にも、期間工として働ける会社はたくさんあります。面接に落ちるのはショックかもしれませんが、すごく大きなリスクというわけではないと思います。気になったらぜひ、チャレンジしてみてくださいね!

なお、デンソー期間工に応募するなら、日総工産という会社が運営する「工場求人ナビ」が便利。デンソーの求人を探せるサイトは少ないですが、日総工産は工場の人材サービス大手なので、デンソーの求人も扱っています。勤務地によっては10万円などの入社祝い金があり、スタッフに面接のアドバイスももらえるため、ぜひ使ってみてくださいね。

>>デンソー期間工の求人を探すなら、日総工産「工場求人ナビ」!

-期間工

Copyright© 工場勤務.com , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.