工場勤務をこれから始める人のための、転職活動・求人活動ガイド!

工場勤務.com

転職活動の基本

工場勤務は大卒・文系でも転職できる!志望動機の作り方

投稿日:2017年6月26日 更新日:

製造業や工場勤務の仕事は、大卒で文系の人でも転職することができます。

工場の仕事は単純作業が多いので、文系で技術的な知識がなくても、やることは分かります。ただ、技術的な知識も仕事をする中で身につけるとスキルアップになったり、さらに良い仕事を任せてもらえるようになったりします。

ここでは、大卒文系の工場勤務について紹介します。

製造業や工場勤務は、大卒文系でもOK

工場の仕事は大卒・文系でも十分こなすことができます。

製造や工場勤務の仕事は、部品を組み立てたり、小さなパーツを作ったりする作業がメイン。理系の専門知識がなくても対応できます。

工場にはさまざまな仕事があります。生産技術・生産管理・研究・開発などの仕事は文系だと知識や経験が足りず、理系しか就けない場合が多いです。理系の人は大学で4年間、大学院まで進学する人はさらに2〜4年、技術について勉強しています。これに比べると文系の人は専門知識が少ないため、製造の仕事がメインです。

転職で工場勤務を希望するときの志望動機は?

大卒・文系で製造業や工場勤務の仕事に応募する場合、「志望動機」に困ることがあります。

企業の面接官によっては「文系の学部を卒業したのに、どうして工場で働きたいのですか?」と不思議に思うことがあります。文系の人は工場の仕事に興味をもつ人が少なく、さらに単純作業の仕事に興味をもつ人も少ないです。

人によっては「単純作業がラクだから」という理由で、工場の仕事に就きたいと思うかもしれません。ただ、これだと志望動機としてはNGです。企業は頑張って仕事をしてくれる人を採用したいため、「ラクだから」という志望動機の人を採用しようと思いません。

そのため志望動機は、「工場の仕事に魅力を感じたから」というニュアンスで伝えると良いです。

「文系ですが車が好きで、工場の仕事に携わりたいと思いました。技術の知識は理系の人に比べると乏しいですが、仕事をしながら学びたいと思っています」

「文系卒ですが、もの作りの仕事に興味をもち、仕事をしたいと考えました。工場の仕事で経験を積み、今後はリーダーとして活躍できるようになりたいです」

上のように「工場の仕事をしたい」という気持ちを伝えましょう。

工場の仕事に興味をもったのは、「ラクだから」という理由以外にも何かあるはずです。文系の人が工場の仕事に興味をもつことは、なかなかありません。必ず何か「きっかけ」があると思います。

「自分がなぜ、工場の仕事に興味をもったのか」について、じっくり考えてみてください。そうすれば、ハッキリと伝えられる志望動機を作ることができるはずです。

「技術について学ぶ姿勢」も大切

大卒・文系で工場の仕事に就くなら、「勉強する姿勢」もとても大切です。

仕事を始めると、取り組む内容自体は単純作業にかもしれません。ですが空き時間を利用して、技術的な知識についても学ぶことをおすすめします。文系でも頑張れば、技術について理解できます。興味があって工場の仕事に就いたなら、きっと理解できるはずです。コツコツ学んでみてくださいね。

仕事の空き時間などに理系の同僚に聞いたり、職場の先輩に聞いたりするのも良いです。こうした学ぶ姿勢をもっていると、「やる気あるな」と思われて、いろんな仕事を任せてもらえるきっかけになるかもしれません。学ぶことはたくさんあると思いますが、「刺激がある」と考えて学ぶことをオススメします。

大卒文系でも、工場勤務をすることはできる!

以上のように、大卒で文系でも、工場勤務の仕事につくことはできます。

面接の前には「志望動機」を準備して、入社後は勉強する姿勢をもって頑張ってくださいね。文系の人が技術の知識を身につければ、とてもバランスの良い人になることができます!

工場勤務・製造業へ転職活動で【失敗】しないために、オススメの転職エージェントとは?

-転職活動の基本
-, , ,

Copyright© 工場勤務.com , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.