工場勤務をこれから始める人のための、転職活動・求人活動ガイド!

工場勤務.com

転職エージェント

工場勤務なら、製造業の大手企業へ転職をすることは可能!注意点は?

投稿日:2017年7月29日 更新日:

転職を考えるとき、やはり大手企業の求人は魅力。大手は安定していて働きやすく、長く続ければ収入も伸びやすいです。

ただ、大手への転職で気になるのは、やはり「ハードルの高さ」。大手企業で働く人は大学へ行って新卒で入社する人が多いため、「転職で中途入社するのは大変そう・・」と考える人は多いです。

ですが実際のところ、工場の生産や設備の管理をする「製造職」なら、大手でも転職することはできます!意外と狙い目で応募は誰でもできるので、チャレンジしてみるのはオススメです。

ここでは「大手企業の製造職への転職」について解説します。

>>大手の製造業への転職に使いやすい、オススメの転職エージェント!

製造職なら、大手企業への転職も可能性あり!

製品を作るには、多くの人手が必要。大手企業は作るべき製品の数が多いため、それだけ多くの作業員を必要とします。そのため転職のハードルは意外と低く、製造職(製品作りや設備の運転・管理をする仕事)なら、大手企業へ転職できる可能性はあります。

製造業界では最近、「仕事が海外へ流れている」「仕事がロボットに置き換わっている」という話を聞きます。ですが実際のところ、まだまだ人材は必要とされています。細かな作業ができるのはやはり日本人ですし、ロボットができる作業はまだ限られています。やる気や熱意があれば、大手に転職できるチャンスはあるはずです。

期間工から正社員への道もあるけど、よく考えるべき

大手企業の正社員になる道は、実は2つあります。

【大手企業・正社員への道】

  • 企業の中途採用に応募して、正社員に直接なる。
  • まずは「期間工」として働き、正社員採用を狙う。

ひとつ目は中途採用の募集をしている企業に応募して、正社員になる道。基本的にはこの道が良いです。

もうひとつは「期間工(期間従業員)」になり、そこで頑張って正社員を目指す道です。

トヨタやホンダ、日産などの自動車メーカーは、期間工という派遣社員を定期的に採用しています。期間工は半年などの契約で働き、最長2年11ヶ月(3年に入るまで)まで働ける雇用形態です。

期間工の雇用形態は派遣ですが、しっかり働いていると「正社員にならない?」と誘ってもらえることがあります。すると工場で働きながら正社員を目指すことができるので、安心といえば安心です。

期間工は月に30万円ほどもらえるので、意外と良い仕事ではあります。ただ、期間工として働く人はたくさんいて、その中で正社員を目指すのはかなり難易度が高いです。絶対に正社員になれるわけではないため、派遣を長く続けることになるリスクもあります。

そのため大手の正社員を目指すなら、中途採用の求人に直接応募するのがオススメです。

大手企業の製造職へ転職するときのポイント

大手企業を狙う場合、しっかりと準備や対策をしてから転職活動を始めるべき。準備・対策をしっかりすれば、かなり可能性はアップします。次の4つのポイントを押さえましょう。

【大手企業の製造職に転職する、4つのポイント】

  • 自分の経験・スキルを振り返り、アピールできるように整理する。
  • 「ぜひ仕事がしたい!」という熱意を伝える(志望動機を考える)。
  • 身だしなみやマナーを整える。
  • 可能性を上げるために、転職先の候補はなるべく多く!

自分の経験・スキルを振り返り、アピールできるように整理する

大手企業の求人は未経験OKのものもありますが、即戦力となる人を求めていることも多いです。これまでに製造(ものづくり)の経験・技術・知識があるなら、アピールできるように準備しておきましょう。

アピールの準備でやるべきことは、頭の中で「前に部品工場で働いていた」と考えるだけでなく、「何ができるのか紙に書き出す」ということ。「旋盤・射出成形ができる」「マシニングができる」「光学顕微鏡を使える」など、具体的にどんなことができるかを振り返ってみてください。思いがけないようなことでも、アピールにつながることがあります

「ぜひ仕事がしたい!」という熱意を伝える(志望動機を考える)

大手企業の求人は人気が高く、応募する人はたくさんいます。こうした人と差をつけるためには、「熱意」が必要!「なぜ、その企業で働きたいのか」という志望動機を、自分の言葉で伝えられるようにしておきましょう。

ここで志望動機として、「給料が高いため、御社に応募させていただきました」「御社なら安定していると思うため、応募しました」のようなアピールはNG。

企業の条件や待遇ではなく、「その企業ならではの特徴」に興味をもっていることをアピールすると良いです。

【例文】
「私は子供の頃から車が好きで、車の技術についてとても興味があります。もちろん御社の車も大好きで、好きな車種は◯◯です。御社に入社したら、仕事をしっかり頑張りながら、自分の車に関する知識や技術も磨いていきたいと思っています。そして、今後の自動車産業に貢献したいです。まずは少しでも早く一人前として働けたらと思いますので、よろしくお願いします!」

上のようにしっかりと熱意を伝えれば、面接官はあなたに興味をもってくれるはず。経験やスキルは大切ですが、「積極的に頑張る気持ち」をアピールすることもとても効果的です。

身だしなみやマナーを整える

大手企業は工場の管理体制がしっかりしていて、ルールが細かく決まっています。そのため身だしなみやマナーも注意しておくべき。

中小企業の工場は、身だしなみやマナーがラフな職場が多いです。そのためもう一度基本を確認して、身だしなみやマナーを整えておきましょう。

服装・髪型・身だしなみは清潔感があるようにして、面接のときは挨拶・ドアのノック(3回が常識)・入退室の礼に気をつけると良いです。基本ができていれば「気を使っている」という姿勢は伝わるので大丈夫です。

可能性を上げるために、転職先の候補はなるべく多く!

大手企業はたくさんあります。ひとつの企業だけでなく複数の会社を受ければ、それだけ可能性はアップします。できれば3〜4社は候補として考えたいところです。

それぞれの企業で「どうしても働きたい!」という気持ちをもつのは難しいかもしれませんが、面接では「ぜひ入社させていただきたいです」という気持ちが大切。企業のホームページや求人情報をチェックして、「その企業のどんなところが良いか?」を考えてみてください。

「この会社はこんな理念なのか、いいな」「この会社は大手なのに、アットホームそうだな」など、良いところが見つかると、自然と熱意を伝えられるようになります。良い志望動機・自己PRには、「相手(応募先の企業)をよく知ること」が大切です。

ハローワークに大手企業の求人はない。転職エージェントを活用しよう

以上のポイントを押さえれば、大手への転職がグッと現実的になるはずです。

ただ、転職活動は「どの情報源から仕事を探すか」も大切。人によっては「ハローワーク」や「新聞の折込チラシ」で仕事を探すこともありますが、こうした情報源には大手企業の求人が少ないです。

また、ハローワークは一応「転職支援」をしてくれますが、正直なところ、あまり親身ではありません。管理人も利用しましたが、何だかやる気が感じられない職員が多い・・(汗)ハローワークの担当者は求人について詳しく知らないことが多く、新聞などの求人チラシも長く働ける仕事を見つけるには不向きです。

大手の求人を探すなら、イチバン良いのは「転職エージェント」。

転職エージェントは「求人の紹介や転職のサポートを受けられるサービス」で、無料で利用できます(転職エージェントには、求人を募集する企業から報酬が払われています)。

転職エージェントには大手企業の求人がたくさんあり、登録すると担当のアドバイザーが希望に合う求人の提案や書類作成・面接のアドバイスをしてくれます。

自分1人で大手の転職を狙うのは、かなり大変。転職エージェントで求人を紹介してもらい、サポートを受けるほうが、チャンスはずっと大きくなります。オススメのサービスを3つ紹介するので、ぜひ使ってみてほしいと思います。

大手の求人が充実!「リクルートエージェント」

大手の製造職を探すのにまずオススメなのは、人気のサービス「リクルートエージェント」。

運営会社のリクルートはさまざまな大手企業とネットワークがあり、大手企業の製造職求人が豊富。紹介してもらえる可能性も高いので、まず使ってみる価値はあります。

また、リクルートエージェントは転職エージェントとしていち早く始まったサービスで、転職のノウハウも充実。困ったことや悩んだときはメールや電話で相談でき、すぐにアドバイスをもらえます。悩んで立ち止まるよりもまずはアドバイザーに連絡するほうが、転職の準備がスムーズに進むはずです。

転職活動をしていると、不安が出てくることは多いもの。リクルートエージェントはしっかりとサポートしてもらえて、トータルでバランスの良いサービスです。

>>「リクルートエージェント」の公式ページ・詳細

製造業を専門にした転職エージェント「マイナビエージェント×モノづくり」

リクルートと並んで人気なサービスに「マイナビエージェント」があります。マイナビエージェントは「マイナビエージェントものづくり(マイナビものづくり)」という製造業専門の転職エージェントを運営していて、こちらがオススメです。

マイナビモノづくりは製造の仕事だけを扱っているため、チェックできる求人にムダがありません。さらにサポートしてくれるアドバイザーが技術に詳しいため、「スタッフが文系出身で、アドバイスが何だか微妙・・」ということも少ないです。

マイナビも大手企業なので、さまざまな大手メーカーの求人が豊富。未経験OKな求人もありますし、スキル・経験があれば限定的に紹介してもらえる「非公開求人」に応募できるチャンスもあります。

>>「マイナビエージェントものづくり」の公式ページ・詳細

さまざまな製造職の求人を紹介してもらえる「メイテックネクスト」

最後のオススメは、こちらも製造業専門の転職エージェントである「メイテックネクスト」。

メイテックネクストは長く運営されている製造系の転職エージェントで、未経験歓迎の求人からかなり専門的な求人まで充実。アドバイザーや運営スタッフが技術やメーカーにかなり詳しいため、しっかりとサポートしてもらえます。リクルートやマイナビに比べると知名度は劣るものの、かなり使えるサービス。

特に製造業の経験がしっかりあるなら、メイテックネクストはオススメ。自分のスキルを元にベストな求人を紹介してもらえるため、仕事内容・給料・待遇トータルで満足できる仕事を見つけやすいです。

>>「メイテックネクスト」の公式ページ・詳細

-転職エージェント
-, , , , ,

Copyright© 工場勤務.com , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.