工場勤務をこれから始める人のための、転職活動・求人活動ガイド!

工場勤務.com

期間工

ダイハツ期間工の年齢制限は何歳まで?40代や50代で応募するときのポイント

投稿日:2019年10月14日 更新日:

ダイハツ期間工に応募するときは、年齢が気になることもあるもの。ダイハツは軽自動車がメインとはいえ、工場での作業は体力を使います。そのため年齢は、「40代まで」が目安。50代はハードルが高く、60代は採用してもらえません。

40代・50代でダイハツ期間工の面接を受ける場合、前もって知っておくべきポイントがあります。ここでは「ダイハツ期間工の年齢制限」「40代・50代でダイハツ期間工の面接に受かるポイント」を解説します。

なお、ダイハツ期間工に応募するなら、アウトソーシングという派遣会社が運営する「期間工.jp」という求人サイトがオススメ。採用が決まるだけで「入社祝い金」という手当が支給され、スタッフが面接のサポートも無料でしてくれます。ぜひチェックしてみてくださいね。

>>ダイハツ期間工に応募するなら、アウトソーシングの「期間工.jp」!入社祝い金もあり!(地域・期間限定)

ダイハツ期間工に受かりやすい年齢は、40代まで(下は18歳以上)

ダイハツ期間工は18歳から応募でき、受かりやすいのは「40代まで」と考えてください。20代や30代は普通に受かりますが、40代だと落ちる人も出てきます。

ダイハツの工場では、軽自動車の組立・溶接・塗装などを行います。これらの作業は重い部品や工具を扱うことが多く、立ったり座ったりと足腰を使うことも多いです。そのため採用される人は、体力がまだ十分ある40代までが中心となっています。

ダイハツの工場は大阪・京都・滋賀・福岡・大分にありますが、どの工場でも期間工は20代と30代が中心。40代は若い人に比べると少ないですがある程度いて、50代はかなり少なめです。

50代はハードル高め。経験・体力をアピール

50代は期間工になれるギリギリの年代。50代後半だと、かなり採用されにくいです。ただ、やる気があって体力や工場・製造業の経験をアピールすれば、面接に受かる可能性はあります

ダイハツの期間工を始めるなら、入社特典が高い派遣会社アウトソーシングが運営する「期間工.jp」からの応募をオススメします。期間工.jpに登録するとスタッフが面接のアドバイスをしてくれるため、「50代でも大丈夫ですか?」と前もって相談しておくと良いです。

60歳以上の場合、ダイハツ含めてほかのメーカーも難しい

60歳以上の場合、残念ながらダイハツの面接は受かりません。求人情報に年齢の上限は書かれていないものの、基本的には「60歳まで」となっています。スバルやマツダなど、ダイハツ以外の他メーカーも難しいため、期間工以外の仕事を探すことをおすすめします。

期間工は時給が高くて手当も多く、考えようによっては魅力的な仕事。ただ。60代の場合は残念ながら働けません。工場の仕事は体力を使うため、60代だと怪我や事故の可能性があるためです。

正社員登用を狙える年齢は、「30代前半まで」が目安

期間工として働いて、今後は正社員を狙いたい場合、「30代前半まで」が目安。20代なら正社員登用のチャンスは十分ありますが、30代は後半になると厳しくなります。

正社員になるにはミスや遅刻などをせずにしっかり働き、同僚や先輩に挨拶や改善提案をしながらコミュニケーションをとる必要があります。

ハードルは少し高めですが、ダイハツの正社員になれたらかなり安定。半年から1年ほど働いていると「正社員にならない?」と誘われる可能性があるため、それまで頑張ってみるのはアリですね。

(参考)ダイハツは期間工から正社員登用あり!なるまでの期間や難易度は?

年齢が高い場合、面接では「体力・元気さ・健康」をアピール!

40代や50代でダイハツに応募する場合、面接ではしっかりとアピールが必要。特に伝えるべきポイントは、次の3つです。

【年齢が高い場合、この3つは必ずアピール!】

  • 体力
  • 元気さ
  • 健康

体力は、スポーツや力仕事の経験を伝える

体力については、スポーツや力仕事の経験を伝えましょう。

  • これまで主に、配送の仕事をしていました。
  • 今までも工場で働いていたため、体力には自信があります。
  • ずっと趣味で野球をしているため、体力はあると思います。

年齢が高い上に未経験だと、ダイハツの面接官は不安を感じてしまいます。そのため上のように体力があることを伝えて、期間工の仕事も対応できることをアピールしましょう。

元気さは、ハキハキと明るく話す

年齢が高くなると、見た目の雰囲気で元気があるかないかが何となくわかります。そのため面接のときは元気よく、ハキハキ話すことを意識すると良いです。意識ひとつで雰囲気が変わるため、面接のときは気をつけてください。

鏡で自分の様子をチェックするのも効果的です。気持ちが沈んだような様子になっていないか、鏡で確認しておきましょう。シッカリとした顔つきで面接官と話せば、それだけで印象がかなり違います。

健康は、病気にかかっていないことを伝える

年齢が高くなってくると、病気になることも多いもの。特に40代からはこのリスクが高くなるため、健康をアピールしておくことは大切です。

面接官から「大きな病気になったことはありますか?」と聞かれたら、「ないです」と答えるのは必須。追加で「体は丈夫なほうなので、あまり風邪などを引いたこともないです」のように答えられるとより良いです。

ただし面接に合格すると、入社のときに健康診断があります。本当は持病などがあるのに健康ですとウソをつくと、健康診断でバレてしまいます(汗)そのためウソはつかず、無理せず本当のことを伝えましょう。

年齢が高めでも準備して面接を受ければ、ダイハツ期間工は採用の可能性あり!

ダイハツ期間工の年齢は、「40代まで」が目安。ただし50代でもチャンスは一応あるため、体力に自信があるなら応募するのも良いです。体力・元気・健康には気をつけて、面接でしっかりアピールしましょう。ダイハツ期間工は時給が高くて月30万円ほどもらえるので、短期間で稼ぐにはオススメです。

ちなみにダイハツ期間工に応募するなら、アウトソーシングという派遣会社が運営する「期間工.jp」という求人サイトがオススメ。今なら勤務地によっては入社祝い金が支給され、スタッフが面接や気になることのサポートも無料でしてくれます。ぜひチェックしてみてくださいね。

>>ダイハツ期間工に応募するなら、アウトソーシングの「期間工.jp」!入社祝い金もあり!(地域・期間限定)

こちらも要チェック!

大手自動車メーカーで働けて高収入!「期間工」で稼ぐなら、こちらもチェック!

-期間工

Copyright© 工場勤務.com , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.