工場勤務をこれから始める人のための、転職活動・求人活動ガイド!

工場勤務.com

転職活動の基本

工場勤務は3交代制と2交代制どちらが良い?メリットとデメリット

投稿日:2017年6月20日 更新日:

製造業・工場勤務でよくあるのが、3交代や2交代などの「シフト制勤務」。

工場は24時間で生産し続けるため、2人や3人のチームでシフトを組み、設備を動かし続けることがよくあります。

工場の仕事を始めるときは、3交代と2交代のどちらにするかで迷うことは多いもの。そこでここでは、「3交代と2交代の違い」を解説します。

3交代制と2交代制の違いと特徴

まず3交代は、「工場の設備を、3人で24時間動かす勤務形態」です。つまり1人あたり、8時間勤務になっていることが多いです。会社によっては「7時間・7時間・10時間」のように、夜勤が長くなっていることもあります。

次に2交代ですが、「2人で設備を24時間動かし続けるスタイル」と、「早番(朝番)と遅番(昼番)が分かれていて、夜中の工場ストップまで運転を続けるスタイル」があります。後者の場合、夜中の3時や4時に働く必要はありません。

3交代・2交代は両方とも、「夜勤手当がつく」というメリットがあります。夜勤は多くの人にとって大変なので、プラスの手当がもらえるわけです。

また、3交代・2交代に共通するデメリットは、「体力的に大変」ということ。夜中に仕事をするのはけっこうキツく、とくに40代や50代にとって夜勤の負担は大きいです。また、夜勤が終わったあとは昼間に寝るため、外がにぎやかだったり、カーテンを閉めても少し明るかったりします。

夜勤がある仕事を始める場合、まずはこうした特徴があることを頭に入れておいてください。

どちらが合うかは人による!「慣れれば両方とも同じ」という意見も

次に3交代と2交代のメリット・デメリットですが、まとめると下のようになります。

メリット デメリット
3交代 勤務時間が短いので、身体がラク。 勤務日数は日勤のみの仕事と同じ。
2交代 ・休みが増える。
・仕事中の休憩を取りやすい。
勤務時間が長く、身体に負担がかかりやすい。

3交代と2交代、どちらがラクなのか?」は気になる人が多いですが、正直なところ人によります。

「3交代のほうがラク。勤務時間が短いから体がラクだし、プライベートにも余裕ができる」という人もいれば、「2交代のほうがいい。身体が慣れると、2交代のほうがリズムを作りやすい。1度の勤務時間が長いので、勤務日数が少なくて済む」という人もいます。

ただ、体力的にラクな仕事なら、長時間まとめて働ける2交代のほうが良いことは多いです。作業が大変な場合は体に負担がかかりやすいので、8時間勤務のほうがオススメです。

単純に「3交代か2交代か」というだけでなく、仕事内容も合わせて考えると、どちらにするか決めやすいはずです。

ちなみに管理人は、3交代で働いていました。めちゃくちゃキツイと感じることは特になく、働きやすくて良かったです。夜勤のときは仮眠もできたので、ずっと起きて動きっぱなしということも少なかったです。

ただ、場合によっては忙しいこともあり、そのときは夜中から明け方までずっと作業し続けることもありました。このときはなかなかキツかったですが、終わってからみんなで遊びに行ったので意外と良い思い出です(笑)

あと、夜勤が大変なのはみんな分かっているので、「なるべく日勤の人が、大きな作業を終わらせておく」ということもよくあります。夜勤は起きているのが大変なだけで作業内容は意外とラクだったりするので、人によっては稼ぎやすいかもしれません。

しばらく3交代や3交代の生活を続けていると、だんだん慣れてきます。体のリズムもできて普通にこなせるようになるので、ぶっちゃけると「大体の場合、どちらでもやっていける」というのが答です(笑)

 

工場が未経験なら、まずは時間の短い「3交代」がオススメ

工場の仕事が未経験で夜勤が不安なら、まずは働く時間が短い3交代のほうがオススメです。

いきなり2交代で12時間続けて働くのは、けっこうキツいです。もちろん無理ではありませんが、8時間のほうが負担がかかりにくいと思います。一般的に3交代のほうが求人は多いので、3交代に慣れると別の職場を探すときにもスムーズです。

夜勤に慣れると、とにかく稼ぎやすいです!最初に多少の慣れは必要ですが、管理人が最初に働いた工場は20代前半で手取り26万円でした。学歴がなくても働けることは多いので、今の時代、工場は意外とアリだと思います。

3交代・2交代の、夜勤あり求人を探せるサイト!

夜勤ありの求人を探すなら、次の3つの求人サイトがオススメ。それぞれに特徴があるので、自分の希望に合わせて使ってほしいと思います。全て無料で利用できます。

正社員の製造求人を探すなら「メイテックネクスト」

正社員の製造求人を探すなら、「メイテックネクスト」。メイテックネクストは製造業専門の転職サービスで、登録するとスタッフが無料で求人の提案や面接のアドバイスをしてくれます。

メイテックネクストでは経験に合わせて仕事を提案してもらえて、未経験OKな仕事はもちろん、経験者にはより高収入・高待遇な仕事も紹介してもらえます。サポートをしてくれるスタッフは技術に詳しいため、希望を伝えながら安心して仕事探しができるはず。

メイテックネクストは夜勤ありの仕事も充実しているので、正社員になりたいならオススメです!

>>「メイテックネクスト」の公式サイト・詳細

派遣から正社員まで!スタッフに相談できる「工場求人ナビ」

次にオススメなのは、派遣やパートから正社員まで幅広い仕事を扱う「工場求人ナビ」です。

工場求人ナビを運営しているのは、40年以上に渡って工場系の人材サービスを運営している「日総工産」という企業。そのため実績があり、たくさんの工場求人をチェックできます。

また、工場求人ナビに登録すると「相談会」というものに参加でき、無料でスタッフから求人の提案や面接のアドバイスをもらえます。夜勤のスタイルや工場の働きやすさなど、細かな点も相談しながら決められるため、初めての場合にも使いやすいです。

工場求人ナビは正社員だけでなく派遣の仕事も扱っているため、「正社員以外の勤務形態」で働きたい場合にオススメです。

>>「工場求人ナビ」の公式サイト・詳細

さまざまな工場求人に自分で応募できる!「工場WORKS」

最後のオススメは、たくさんの工場求人を扱う「工場WORKS(ワークス)」。

上で紹介したメイテックネクストと工場求人ナビは、スタッフが仕事探しのサポート・アドバイスをしてくれます。一方この工場WORKSは、「自分で求人をチェックして、自分で応募する」というスタイル。そのため自由に仕事を探すことができ、気軽に使えます。

ただし履歴書を作ったり面接の対策をしたりするのも自分1人でする必要があるため、初心者には少し使いにくいかもしれません。工場での仕事経験があり、「だいたいどんな感じかわかっている」という場合には、工場WORKSで仕事を探すのも良いでしょう。

>>「工場WORKS」の公式サイト・詳細

自分の体に合わせて、どちらにするか決めよう。迷ったら相談!

3交代でも2交代、どちらが合うかは人によって違うもの。体質は人それぞれなので、自分に合う勤務スタイルも異なります。

上で紹介したメリットとデメリットを踏まえて、まずは自分に3交代と2交代どちらが合いそうかを考えてみてください。仕事内容も合わせて考えれば、どちらが良さそうか判断しやすくなります。

また、もし迷ったら、メイテックネクストや工場求人ナビで相談するのがオススメ。自分だけで仕事を選ぶのは、意外と大変。プロの力を借りると、より自分にピッタリな仕事を探しやすいはずですよ。

-転職活動の基本
-, , , , ,

Copyright© 工場勤務.com , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.