工場勤務をこれから始める人のための、転職活動・求人活動ガイド!

工場勤務.com

製造業・工場勤務について

日雇いや日払いの工場勤務・バイトを始める前に、これは知っておくべき!

投稿日:2018年6月22日 更新日:

働いた当日に給料をもらえる「日雇いの工場勤務(日雇いバイト)」は、お金がピンチのときには助かる仕事。ただし求人に応募するときには、気をつけておくべきポイントもあります。自分に合うかをチェックしてから働けば、無理なく稼げますよ。

ここでは「日雇いの工場の仕事」について、知っておくべきポイントを解説します。なお、日雇い・日払いの工場求人は、「工場ワークス」が探しやすいです。希望の求人をサッと検索できて無料なので、ぜひ活用してみてくださいね!

「工場ワークス」公式サイト・詳細

日雇いの工場勤務・バイトは、体力が必要!

日雇いの工場勤務はその日に給料をもらえて助かりますが、「体力が必要」という点がデメリット。重いものを持ったり運んだりする必要があるので、自分に対応できそうか考えておくと良いです。

工場での日雇い仕事は求人情報に「単純作業で簡単」「荷物の仕分けや検品などのお仕事です」のように書いてあることが多いです。

これだけを読むと「ラクして稼げそうだな〜」と思ってしまうのですが、実際はけっこう体力を使います。また、テキパキ動かないと注意されたり怒られたりすることもあるので、体力に自信がある場合にオススメ。求人情報でいくらラクそうに見えても、実際はわりと大変なことを理解しておきましょう。

本当は求人情報に正しい情報が書いてあると良いのですが、「工場での仕事で体力が必要です」とあったら、応募する人が激減してしまいます。そのため大人の事情と割り切り、「求人情報はアテにならない」と思って応募するほうが、意外とラクに感じます(笑)

ちなみに管理人は昔あまり体力に自信がありませんでしたが、何とか頑張っていたら工場の仕事もこなせるようになりました。要は慣れの問題で、何度か働くと普通に働けるようになります。

1週間や2週間も経つと単純作業を繰り返すだけなので、確かに気楽な仕事です(笑)1日でけっこう良いお金になることも多く、しばらく働くには良い仕事ですよ。

面接で「職場の雰囲気」を感じよう

基本的に体力を使うことが多い工場の仕事ですが、中には「アタリ」の職場もあります。本当に「これぞ軽作業」という感じで、確かに動き回ったり物を持ったりするものの、それほど大変に感じず働けることもあります。

気になっている工場が働きやすいかは、実際に働いてみないと本当のところはわかりません。ただ、「面接の雰囲気」で、どんな職場なのかをある程度は感じることができます。

キツイ職場の場合、面接をしてくれる社員の人も冷たい雰囲気だったり、雑な対応だったりすることが多いです。こうした工場は早く働きたくても、やめておくことをオススメします。

逆に気さくな人が面接してくれたり、工場で笑っている人がいたりする場合は、働きやすい職場と考えて良いです。もちろんサボるのはダメですが、こうした雰囲気なら働きやすそうですよね。

日雇いの面接は短いことが多いですが、その中でも意外といろんなことがわかります。工場内や面接官を、よくチェックしておきましょう。

「ここはダメだな」と感じたら、もし面接に受かっても「すいません、ほかのところも同時に採用が決まりまして・・」とていねいに断ると良いです。

女性の場合は配慮してもらえることが多い

基本的に日雇いの工場勤務は上のような感じですが、これは男性の場合。女性は男性のように体力を使う仕事ではなく、検品などの簡単な作業を担当することが多いです。

ただ、体力的にはラクでも、気をつけるべきことはあります。テキパキと作業しないと注意されてしまうことがあるので、適当に働いていれば良いわけではないです。この点は気をつけてくださいね。

服装は「動きやすい服装」が基本。Tシャツにチノパン・作業パンツなど

日雇いで工場の仕事をする場合、制服はない場合が多いです。Tシャツにチノパン、スニーカーなどで働くのが基本。冬などの寒い時期は、これに上着を羽織ります。ユニクロやジーユーなどで売っているものを着ると良いです。

ただし職場によって服装は違うため、面接官へ「どんな服装で仕事をすれば良いですか?」と聞いてみるのが確実です。

日雇い・日払いの工場求人を探すなら「工場WORKS(ワークス)」がオススメ

工場ワークス

日雇い・日払いの工場求人を探すなら、オススメなのは「工場WORKS(ワークス)」という求人サイト。全国のさまざまな工場系の仕事を検索できて、自分に合う仕事を見つけることができます。

日雇いや日払いの仕事を探すなら、検索スペースに「日雇い」や「日払い」のように入れて検索します。するとずらっと求人が出てくるので、興味のわいたものに応募しましょう。

ちなみに「日雇い」のように入力しても、中には日雇いでない求人も混ざって表示されます。そのため求人のタイトルに、「日雇いOK」や「日払いの仕事」のようなフレーズがあるかをチェックしてくださいね。

フリーペーパーなどでも日雇いの仕事を見つけることはできますが、数が少なめです。工場ワークスは工場の仕事だけを扱っているため、検索できる仕事の数が多いです。そのため、自分にピッタリの仕事を探しやすいです。

「工場ワークス」公式サイト・詳細

日雇いバイトをしながら、これからの仕事についても考えよう

日雇いの仕事は、あくまでも「すぐに収入を得たい場合」に向いています。ずっとこの仕事を続けるのは、正直なところ不安が大きいです。

そのためなるべく早く、今後について考えましょう。日雇いの仕事をしながら、次の職場を考えると良いです。半年や1年などで働ける「期間工」や、正社員を考えるのもおすすめ。日雇いと似た仕事内容なのに、より安定して働くことができます。

期間工なら寮に入れることも多く、無料でワンルームの部屋に住めたり、電気・水道・ガス代がゼロで良かったりします。正社員は少しハードルが上がるものの、期間工は誰でもなれます。

期間工や正社員の工場求人を探すなら、「工場求人ナビ」という求人サイトがオススメです。さまざまな工場系求人を扱っていて、安定して働ける仕事がたくさんあります。

また、工場求人ナビは「スタッフに仕事探しのサポートをしてもらえる」という点も大きなメリット。

工場求人ナビは「日総工産」という企業が運営していますが、日総工産は40年以上も工場系の人材サービスを展開しています。長年のノウハウであなたにピッタリの仕事を提案してくれて、面接を受けるときのアドバイスもしてくれます。さらに働き始めてからもスタッフに相談できるので、とても安心。

工場求人ナビに登録すると、スタッフと面談する日時を決めることになります。そして指定の場所に出向いて、面談を受けることになります。工場求人ナビはもちろん完全に無料です。

日雇いの仕事はすぐにお金が入るので良いですが、今後のことを考えると不安なもの。期間工や正社員も、ぜひ考えてみてほしいと思います。工場求人ナビで、スタッフとよく相談してくださいね。

「工場求人ナビ」の公式サイト・詳細

ひとまずの収入を得るなら、日雇いの工場勤務はオススメ!

日雇いの工場勤務・バイトはその日にお金を稼げるので、今すぐ収入を得たいときには良い仕事。ただし体力は必要なので、自分にこなせそうかは確認してくださいね。面接の雰囲気をチェックすると、良い職場を見つけやすいです。工場ワークスは手軽に日雇いの仕事を探せるので、ぜひ活用してください。

また、日雇いの仕事をしつつ、これからの仕事を考えるのもオススメ。工場求人ナビならスタッフに相談しながら仕事を見つけられるので、こちらも合わせてチェックしてくださいね。

-製造業・工場勤務について
-, , ,

Copyright© 工場勤務.com , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.