工場勤務をこれから始める人のための、転職活動・求人活動ガイド!

工場勤務.com

期間工

短期で働ける期間工の求人を探すには?短期バイトにおすすめの仕事は?

投稿日:2018年5月17日 更新日:

期間工は半年や1年の契約で働くことが多いですが、中には3ヶ月や2ヶ月など、より短い期間で働くこともできます。期間工の求人サイトには「短期の仕事」などで募集されています。

短期の期間工は「自分の都合に合わせて働きやすく、収入が高い」という大きなメリットがあります。月収30万円を狙うことも十分できるので、求人をチェックしてみるのはオススメです。

ここでは「短期の期間工求人」について、仕事を探せるオススメの求人サイトと、働きやすい仕事を紹介します。

短期バイトの期間工求人は、意外と見つけにくい

期間工は半年、1年の契約が一般的。つまりそれより短い期間で働ける求人は、意外と少ないです。ただ、まったくないわけではなく、「工場求人ナビ」と「工場WORKS(工場ワークス)」には、短期の仕事が比較的多いです。

これらのサイトではキーワードで検索することができるので、「神奈川 短期」のように入力することで、短期の期間工求人を見つけることができます。あとは自分の希望に合う仕事へ応募するだけ。カンタンですね。

ちなみに工場求人ナビは日総工産という企業が運営していて、スタッフによるサポートを受けることができます。工場求人ナビに登録するとスタッフと面談して、希望条件に合う仕事を紹介してもらえます。また、面接のアドバイスももらえるので、合格率がアップしやすいです。

工場WORKSは「とにかく自分で仕事を探して、自分で応募したい」という場合にオススメ。工場WORKSはさまざまな仕事が一覧で表示されるので、応募から面接まで、全て自分だけで進めます。

求人には良いものとイマイチなものがあります。条件(給料・待遇)だけでなく、仕事内容もしっかりチェックして応募しましょう。

人によって仕事探しのスタイルは違うため、工場求人ナビと工場WORKSは自分に合うほうを選んで使うと良いです。迷ったら工場求人ナビのほうが安心ですが、両方使ってみるのも良いと思います。

>>「工場求人ナビ」の公式サイト・詳細

>>「工場WORKS(工場ワークス)」の公式サイト・詳細

短期期間工でオススメの求人は自動車関連の部品メーカー。30万円も狙える!

短期の期間工求人を検索すると、さまざまな仕事が出てきます。その中でもオススメなのは、「自動車関連の部品メーカー」です。

理由は「ある程度働きやすく、収入も良いから」です。

車の「車体」や「エンジン」を扱う仕事だと、かなり重労働になりがち。これらは重量があるため、体力をがっつり消費してしまいます。ですが「車に関連する部品」なら比較的サイズが小さいため、扱うのがラクです。また、仕事によっては「仕分け」や「梱包」などもあり、これならより取り組みやすいです。

ただし仕分けや梱包でも、荷物運びなどである程度の体力は必要です。月30万円稼げる期間工はどうしても体力を使うことが多いので、心の準備をしておくことをオススメします。

ちなみに給料は「手取り」も考えておくことが大切。月収30万円の場合、税金や年金、保険料が差し引かれるため、手取りは25〜26万円ほどです。「額面からマイナス5万円が手取りの目安」と考えておくと良いです。

短期で期間工として働くメリット

短期の期間工を考えるときには、メリットとデメリットを知っておくことが大切。

短期期間工のメリットは、次の2つ。

  • 勤務が終わればまた自由!自分の都合に合わせやすい。
  • 働く期間が決まっているため、モチベーションを保ちやすい。

2つのポイントについて、解説しておきます。

勤務が終わればまた自由!自分の都合に合わせやすい

短期の期間工なら、仕事の期間が終了すればあとはまた自由になります。そのため、自分の都合を重視しながら働くことができます。

正社員で毎日働く人はまだまだ多いですが、最近は自分の生活スタイルに合わせて働く人も増えてますよね。短期の仕事なら「稼いだお金で、資格を取る勉強をしたい」「海外旅行に行く」など、予定を立てやすいです。

仕事を終えたあとの予定も、考えておくと良いですね。

働く期間が決まっているため、モチベーションを保ちやすい

期間工は体力的に大変な仕事もありますが、短期なら割り切って頑張れることが多いです。「2ヶ月なんてすぐに過ぎる!頑張ろう」のように感じれば、しっかり仕事をこなすことができます。

また、会社によっては「皆勤手当」などを支給してもらえますが、モチベーションが高ければ皆勤も狙いやすくなります。

短期で期間工として働くデメリット

短期の期間工には、デメリットもあります。メリットよりも、むしろこちらをきちんと考えておくことが大切ですね。短期のデメリットは大きく2つあります。

  • 引き続き収入を得たい場合、また仕事を探す必要がある。
  • 単純作業がメイン。スキルが身につく仕事は少ない。

この2つについても、解説しておきます。

引き続き収入を得たい場合、また仕事を探す必要がある

短期の仕事は文字どおり、期間が短いです。これはメリットではあるものの、デメリットでもあります。

仕事を終えたあとは、また別の仕事を探すことになります。職場によっては「続けて働きませんか?」という誘いがあることもありますが、これは勤務期間が終わるときにならないと分かりません。なので、あまり期待しすぎないほうが良いです。

ひとまず短期の仕事をする場合、それ以降の予定についても考えておくと良いです。しっかり固めるのは仕事をしながらで良いですが、大まかに考えておくだけでも心に余裕が出るはずです。

単純作業がメイン。スキルが身につく仕事は少ない

短期の期間工で行う仕事は、「単純作業」がメインです。これは「ラク」というメリットではあるものの、あまり今後に役立つスキルを身につけることはできません。

もちろん単純作業の中にも「いかに効率良く作業するか」「いかにミスを減らすか」のような工夫をすることはできます。そのため身につく技術がゼロなわけではありませんが、ほかの仕事に比べると、やはりレベルアップしにくい業務です。

短期の期間工はあくまでも、「収入を得るために割り切って働く」と考えられる場合にオススメです。

短期の期間工で、集中的に稼ごう!

短期の期間工は、高収入で自由に働きやすい仕事です。短期間で集中的に稼いで、将来に向けたお金を貯めましょう!自動車関連の軽作業なら、比較的仕事がしやすくてオススメです。

工場求人ナビと工場WORKS(工場ワークス)は、短期の期間工求人を見つけやすい求人サイト。

工場求人ナビなら、スタッフから求人紹介や面接アドバイスなどのサポートを無料で受けることができます。工場WORKSは仕事探しを自分で進めたい場合に向いています。使いやすいほうを活用して、良い仕事を見つけてほしいと思います!

>>「工場求人ナビ」の公式サイト・詳細

>>「工場WORKS(工場ワークス)」の公式サイト・詳細

-期間工
-, , ,

Copyright© 工場勤務.com , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.