工場勤務をこれから始める人のための、転職活動・求人活動ガイド!

工場勤務.com

期間工

期間工の面接で受かりやすい人の特徴と、採用率・合格率を高めるポイント!

投稿日:2018年5月19日 更新日:

期間工になるためには、面接を受ける必要があります。面接にはポイントがあり、「受かりやすい人」と「受かりにくい人」がいます。そのため、どんなことをクリアしていると採用されやすいか知っておくと、面接に役立ちます。

そこでここでは「期間工の面接に受かりやすい人の特徴」と「採用率・合格率アップのためにするべきこと」を紹介します。求人へ応募する前の参考にしてほしいと思います。

なお、期間工の仕事を探すなら、期間工専門の求人サイト「期間工.jp」はオススメ。トヨタやホンダ、日産などを始め大手メーカーの求人がたくさんあり、スタッフによる面接のサポートや「入社祝い金」も受け取ることができます。無料で使えるため、ぜひ使ってみてくださいね。

>>「期間工.jp」から期間工を始めると、最大45万円の入社祝い金!

期間工の面接に受かりやすい人、3つのポイント

期間工の面接に受かりやすい人には、共通点があります。

企業は下の3つを重視して、期間工の採用面接をしています。つまりこれを押さえていれば、期間工を募集しているメーカーにはだいたい受かるはずです!

【企業が面接で重視する、3つのポイント】

  • 体力があるかどうか。
  • 長くしっかり働いてくれそうかどうか。
  • すぐに働けるかどうか。

期間工の面接は、「いかにこの3つをアピールするか」にかかっています。それぞれのポイントを順番に見ていきましょう。

体力があるかどうか

期間工は車の車体や部品を作るのが仕事です。こうした作業には、とにかく体力が必要。仕事中はいつも工具を扱ったり製品や部品を運んだりするため、1日働くとけっこう疲れます。

そのため面接では、「体力があるかどうか」を確認されることが多いです。「体力を使う仕事ですが、大丈夫ですか?」と聞かれたら、「大丈夫です!」と自信をもって伝えるのがベスト。これだけで採用率は高くなります。

また、履歴書には趣味や特技の欄がありますが、ここに「トレーニング」や「サッカー」のように書いておくと好印象。面接官に「スポーツやトレーニングが好きなら、体力はありそうだな」と考えてもらえます。

ちなみに女性で期間工を始める場合は配慮してくれるため、男性よりは体力的にラクです。ただしそれでも最初は筋肉痛になる可能性があるので、頭に入れておきましょう。

長くしっかり働いてくれそうかどうか

期間工は契約期間が決まっていて、半年や1年の期間で働くことが多いです。ただし契約期間が過ぎてもその職場で働きたいなら、契約を更新して続けて働くことができます。

企業は期間工を、スパッと切り捨てるイメージがあるかもしれません。ただ、「頑張ってくれる人には、長く働いてほしい」と考えていることが多いです。良い人を採用するのは、意外と難しいのです。

そのため面接で、「しっかり頑張り、長く働きたいと思っています」のように答える人は、合格しやすいです。

ただし言葉だけ「長く頑張って働きます」と話して、本心では「3ヶ月だけ、テキトーに働こう」のように思っていると、不採用になりやすいです。表面的な言葉は面接官に「薄っぺらいな・・」とすぐに見破られるため、気をつけましょう。

ちなみに遅刻・欠勤・仕事でのミスなく働いていると、1年後くらいに「正社員登用」の誘いを受けることがあります。要は「ウチの正社員にならない?」という話です。

期間工として頑張ると、大手の正社員になれる可能性があります。もちろん誘いを受けるためには頑張る必要があるものの、トヨタやマツダなどの社員になれたらとても良いですよね。期間工として働く人の中には、これを目標に頑張る人もいます。

すぐに働けるかどうか

期間工を募集している企業は、「できるだけ早く働いてほしい」と考えていることが多いです。「これから販売する新製品をたくさん作るために人手が必要」「ボーナス時期に合わせて、車をたくさん作りたい」など、企業はすぐに働ける人を求めています。

つまりあなたが「すぐ働けます」とアピールすれば、採用してもらえる可能性はグッと高くなります。

期間工の採用率・合格率をアップさせるためにするべき5つのこと

ここまで、「企業がどんなポイントを重視して、期間工の採用を行っているか」を紹介しました。

3つのポイントを踏まえて、面接の合格率・採用率をアップさせるためには、5つのことを意識すると良いです。

【この5つを押さえれば、面接に受かりやすい!】

  • 体力があることをアピールする。
  • 明るく、仕事に積極的な雰囲気を意識する。
  • 清潔感のある服装・身だしなみで面接を受ける。
  • できれば「1〜2週間後には働ける」とアピールする。
  • 「期間工の派遣会社」を利用する。

これも順番に説明しましょう。

体力があることをアピールする

上でも紹介しましたが、期間工の仕事は体力が必須。「体力には自信があります!」としっかりアピールすると良いです。

また、「自分の体力で、本当に期間工をやっていけるかな」と不安に思うこともあると思います。ただ、必要な筋肉は仕事をしていればついてくるため、あまり心配しなくて大丈夫です。もちろん体力や筋肉がついても、多少は疲れますが(笑)

明るく、仕事に積極的な雰囲気を意識する

期間工は「製品の生産」が仕事で、単純作業を繰り返すことになります。そのため基本はもくもくと働くことができ、コミュニケーション能力はあまり必要ありません。

ただ、面接の採用率を上げるには、なるべく明るい雰囲気を意識すると良いです。また、「頑張ります!」という前向き・積極的な姿勢のほうが、採用してもらいやすいです。

こうした雰囲気の人は第一印象が良く、面接官も「この人ならしっかり働けそうだな」と感じやすいです。

あなたも普段の生活で、「優しそうな人だ」「この人は厳しそうだ」など、無意識のうちに第一印象で相手を判断していることがあると思います。自分が面接を受けるときには、できるだけ明るく積極的な雰囲気を心がけましょう。

清潔感のある服装・身だしなみで面接を受ける

期間工の面接は私服OKな場合があるものの、スーツを着て向かうほうが良いです。このほうが面接官に「礼儀・マナーができている」と思ってもらえるためです。

また、スーツを着てもシワがあったりヨレヨレだったりすると、マイナス印象になってしまいます。そのためクリーニングに出したきれいなスーツで、ヒゲを剃り、髪もきちんと整えて面接へ向かいましょう。

  • ヒゲが伸びてチクチク。
  • 髪がボサボサ。
  • 顔が脂でベタベタ。

これらは全てNG。面接へ行くときは「清潔感」もしっかり気をつけておきましょう!

できれば「1〜2週間後には働ける」とアピールする

これも上で紹介しましたが、企業はすぐに働ける人を歓迎します。「いつから入社できますか?」と聞かれたときに、「1週間後には働けます!」のように伝えると、採用率がアップしやすいです。

目安として、1〜2週間後くらいに働けるなら好印象。さらに今すぐでも働けるなら、「準備は必要ですが、すぐにでも働けます」と伝えると、企業も「それは助かる」となりやすいです。企業は期間工を大量採用するので、サクッと話を進められる人はありがたいのです。

「期間工の派遣会社」を利用する

面接の合格率を上げるなら、「期間工の派遣会社」を使うと良いです。

期間工の派遣会社とは、「登録すると、期間工求人の紹介をしてくれるサービス」のこと。

派遣会社を通してトヨタやホンダなどの面接を受けると、企業の採用担当は「あの派遣会社からの紹介だ」と考えます。企業は「派遣会社が人材を見極めてくれている」と考えるため、面接に受かりやすくなります

また、派遣会社はあなたの性格や適性に合わせて「面接のアドバイス」もしてくれるため、さらに採用率がアップするはずです。

ちなみに派遣会社を通して入社が決まると、20万円や30万円の「入社祝い金」をもらうこともできます。企業の公式サイトから直接応募するとこのお金はもらえないので、派遣会社はおトクという意味でも使うことをオススメします。

期間工を始めるなら、期間工専門の求人サイト「期間工.jp」を使うと良いです。期間工.jpはアウトソーシングという業界大手の派遣会社が運営しているため、サポートがしっかりしていて入社祝い金も高額です。

>>「期間工.jp」の公式サイト・無料登録

基本ができていれば、期間工の面接は受かりやすい!

期間工の面接は基本的なポイントを押さえていれば、意外とカンタン。上で紹介したように、企業がどんな点を重視しているかを理解して、それに向けて対策すると良いです。派遣会社アウトソーシングが運営する「期間工.jp」も、ぜひ活用してほしいと思います。

期間工は体力が必要なものの、かなり稼ぎやすい仕事。手取りで月30万円、1年働けば200〜250万円くらいの貯金は十分できるので、頑張ってみるのはオススメです!

>>「期間工.jp」から期間工を始めると、最大45万円の入社祝い金!

-期間工
-, , , ,

Copyright© 工場勤務.com , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.